レッスン再開・再延期 | エレクトーン・ピアノの演奏上達法ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

レッスン再開・再延期

私の職場は先日

所在地の県の学校再開が延期されたため

4月2週目まで閉館となりました。

 

そして本日緊急事態宣言が出され

対象地区になったため

さらに閉館に期間が延長されるかも

しれません。

 

 

4月に入って

休講延長のご連絡を

生徒さんにさせていただいたとき

さすがに二ヶ月レッスン無しは

皆さん困られるだろうと思い

 

休講中困ったことがあったら

遠慮なく連絡をください

とお伝えしました。

 

 

特別措置で

数か月の休会も認められる今回

それでも皆様休会を選らばず

開講を待ってくださる方ばかりだったので

せめて何かできることはないかと

提案してみました。

 

 

もちろん個人情報の取り扱いの

難しさは重々承知ですので

ご希望の方だけですが。

 

 

前回の3週間ほどのお休みは

皆さま

「自分で練習頑張ります」

とおっしゃってくださいましたが

 

今回は

「ではお願いいたします」

という方がちらほら。

 

 

今流行りのZOOMなどを使用しなくても

メールでもショートメールでも

Facebookメッセンジャーでも

lineでも

 

それぞれの連絡手段の特性に合わせて

アドバイス出来たらいいなと

 

それが楽器を続けられる

モチベーションになったらいいな

そう思っています。

 

 

指導グレードの方は

筆記問題をメールの画像で送ってくださり

添削をさせていただきました。

 

 

また大人のピアノの生徒さんは

lineで今弾いている楽譜と

ご自分の演奏動画を

送ってくださり

 

譜読みのミスと

姿勢をチェックすることができました。

 

 

対面のレッスンに勝るものはない

と私は思っています。

 

問題点は一か所ではないから。

 

だけどこういうときに

少しでもいつもどおり

楽器に向かう気持ちになっていただけたら

そう思います。

 

 

もちろん生徒さんの状況

先生の置かれている立場や

楽器店の取り決めなど

皆さま一人ずつ違っていることは

承知です。

 

でもせっかくだから

何かできることはないかと思うのです。

 

 

長くレッスン間隔が空いてしまうからこそ

曲を替え新しく譜読みをすることを

提案させていただいた方も

いらっしゃいます。

 

 

せっかく始めた楽器の演奏

コロナウイルスに負けないで

ぜひ続けていただきたいと

心から願います。

 

 

私自身も講師生活初の長い休暇

自分の音楽と技術を磨くために

有効に使いたいと思います。

 

 

もちろん不安は色々たくさん

ありますが

終わりが見えない戦いとは

違うと思います。

 

 

平穏な日常が戻ってきたとき

また笑顔で

会場に来ていただけますように

 

そう願ってやみません。

 

 

---

 

ご参考までに

生徒さんとのlineのやり取り画面です。

 

 

パソコンでline画面を開き

楽譜を拡大しながら

動画でチェックしました。

 

パソコンだと随分作業が楽ですが

スマホでも十分できることだと

思いました。

 

 

明日明後日は

生徒さん向けの

どこでもできる指のトレーニング楽譜を

書いてみようかなと思っています。

 

 

皆さまどうぞご自愛の上

お過ごしください。

 

音楽が少しでも

ストレスや不安を

和らげてくれますように!