エクスプローラーのサンルーフ修理です。


モーター替えてサクサク終了の予定でしたが、かなり嵌まりました。


結論から言うとモーターが原因だったのですが…




これがサンルーフを動かしているモーター



ドツボに嵌まったのがこの基盤



左右に1個ずつモーターが付いています

そしてスイッチ

このスイッチ分解するとかなり単純。
上、下それぞれに接点が一つずつ。

そして作動させると全部電圧ちゃんと反応してます。

ルーフを落とした段階で何故か右側のモーターだけが入っていなかったので右側に部品を取ったのを入れてみます。

と、



素晴らしい動きです。

モーターの基盤が原因かも?と思い調べたり、ロールスクリーンの巻き取りを調べてみたり。

あれこれしましたがわかりません。


でもロールスクリーンが動かないので、もしかしたらで左右のモーターを入れ替えてみると、なんと動き出しました。

恐らく左右同時にリセットしないと位置の学習ができないんですね。

ロールスクリーンの位置は手動で全開位置にしてからじゃないと閉まりきりませんので、ここは手動で学習。


なかなか時間がかかりましたが、無事解決です。

そしてこのエクスプローラー、と言うかフォード。なかなか面白い作りです。天張りが普通クリップやネジ、接着剤などで留めていますが…




磁石で留めています‼️
さすがアメリカン

電動トップの修理です。


なんと2台連続、同じ箇所です



モーターだったら良いのにな、と思いながら作業スタート!


トップを下ろしてモーターを外して単体点検すると、残念ながら動きます。

ならばとモーターを取り付けた状態で通電させると右側のシリンダーからオイルがジャジャもれ…

高いやつです💦



このサイドシリンダー右側を交換です。
エア抜きをして取り付けをします



まだ左右じゃなかっただけ良かったと思うしかないですね。

無事作業完了です