晴れ

競技会翌日の日曜日は、ビスケのオビレッスンでした。

 

 

レッスン後の自由時間、ボーダーコリーのアーサーと引っ張りっこ遊びをしてもらうビスケです。

 

 

当然、力の差は歴然だけど、ビスケに合わせてずるずる進んでくれて、最後は負けてくれる、とっても優しいお兄ちゃんです。

 

 

 

ア:「僕はグランドのリーダーなので、後輩にやさしくするのさっ」

 

 

 

アーサーは、攻撃性が全くなく、アジの意欲は満点で、とても優秀です。

パッと見、超溺愛されているように見えるけど、実は、当たり前だけど、パピーの時にガッツリオビが入っています。

ドッグスポーツをやるなら、そこは勘違いしてはいけないところです。

 

 

 

 

私も、服従の大切さを肝に銘じながら、ビスケのオビを頑張っています。

 

やってみて分かったことは、パピーだからといって、すぐできるようになるわけではないということです。

やっぱり覚えるには時間がかかるし、最初の数ヶ月は、進歩を感じられませんでした。

 

でも、GW明けくらいから「あ、理解しているのかな」と思える部分が出てきました。

 

 

ヒールポジションは全ての基本。妥協せずにいきたいです。

 

 

 

脚側行進では、特に右折後、ビスケが遅れないように気を付けます。

 

 

 

復路は、犬を巻き込むように左折します。

 

 

 

スタートポジションに戻り、ターンして停座。

 

 

 

 

レッスン後は、みんなでボール遊び音符

 

 

 

このあと、ビスケがカヤのボールを奪って、マジ喧嘩勃発タラー

 

 

 

ビ:「カヤねーちゃん、こぇ~アセアセ

キャンキャン言わされても、次の瞬間には、ヘラヘラしているビスケです。

 

 

 

水を飲んで怒りを鎮めるカヤちゃんですzzz

 

 

 

 

おまけ:ビスケの直線飛びw

 

シュワッチ!!上差し

 

 

 

 

 

 

応援ポチお願いしますふんわりリボン

にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村