Follow My Heart

本心の赴くままに、お父様を慕いながら,亨進様をお支えできれば、、


テーマ:
学んだ御言葉を、実践し、実行できる祝福家庭になることが、これからやることであり、お父様の御言葉、神様の願いを証し、自分が選んだ道、人生を証明する唯一の道
自分の家庭、ここの教会において、仕事場において、そしてこの住んでいる地域にたして、精誠を尽くしていく以外はないようです。どうにもならない、責任者、組織を批判しても、私の為には成りませんし、ただ、私の心と体に悪影響をもたらすのみ、、、、
しかし、私の本心が間違いだと思うことには、従うつもりはありません。




お父様の御言葉

自分を中心としたものになれば、精誠は成し遂げられません。精誠は、自分を中心として尽くすべきものではなく、相対、すなわち、家庭なら家庭、社会なら社会、国家なら国家など、より大きな相対のために尽くしてこそ、「精誠」という名詞が成立するのです。自分を中心として精誠を尽くしたものは、自分一代においては残り得るかもしれませんが、それは、自分一代と共に流れていってしまうのです。

 精誠の基台は、相対のためのものだけが残ることができます。その相対の大きさによって、精誠を尽くした実績や、結べる因縁の大きさが決定されます。ですから、皆さんは、自分を中心とするところではなく、必ず相対のために生きるところにおいて精誠の要件が成立し、「精誠」という名詞が成立するということを、肝に銘じなければなりません。

神様を愛するのに、どれだけの精誠を尽くして愛し、人間を愛するのに、どれだけ精誠を尽くして愛したかが問題なのです。これが霊界に行ってからの人格になります。栄光の基盤になるのです。教会員の中で長くいる人は、「私が先に教会に入ってきたのに……」と思うかもしれませんが、とんでもない話です。先生も、そのようなことは思いません。先生は、そのような生活を学んだことはありません。子女は平等に育てなければならないのです。

 精誠を尽くす人は、眠るとき、暖かい所で眠りません。一番悪い所に行って眠るのです。精誠は、世の中の良いものと比例するのではなく、反比例するのです。世の中の人たちが良いという所は、精誠を尽くせないのであり、悪いという所であるほど、よく精誠を尽くせるのです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。