出産〜子育て編

 

 

 

我が家の子育ては転勤した仙台でスタートしました。

 

それまで、公務員試験を受けてやっとこさ受かった保育士。

定年まで働くと当たり前に思っていたところ

結婚半年で、辞令がおり、仙台へ

 

 

その後妊娠し、仕事を辞めて自分が仙台に引っ越すころには

お腹も目立ち始めていました。

 

初めてのお産

自然分娩を選んで、吟味したのにもかかわらず

陣痛促進剤、会陰切開と糖蜜の摂取。

 

 

こんなはずじゃなかった。

 

 

今思えば、

この言葉は

辛くなる度によぎっていた言葉でした。

 

 

お金が苦しくなると

せっかく公務員だったのに、こんなはずじゃなかった・・。

出産の時も

こどもが喘息になった時も

話を聞いてもらえない時も

 

 

あの時

頭を

振ったらでてくるのは

きっとこの言葉です。

 

 

こんなはずじゃんかった・・・・。

 

 

 

知らないうちの現実をつくり

ますます窮地に知らず知らずの追いつめていく。

 

 

今、思うと

無意識で繰り返されて来た言葉でした。

 

 

 

娘は

2歳から2年間入退院を繰り返し

そんなことも生活に一部になってしまった頃

名古屋へ転勤が決まりました。

 

 

二人目を妊娠、大きなお腹を抱えての引っ越し。

名古屋では

娘の入院退院と自宅出産、幼稚園入園

 

 

慌ただしい毎日の中で、

 

ある日、薬が切れて大発作を起こした娘をみて

 

 

クスリがリスクであること

 

 

なんとかしなければならないと

 

 

自分への模索がはじまりました。

 

 

 

シュタイナー教育、

アドラー心理学、

生活改善法や、

様々な子育て法

あちこちに足を運び

 

 

食を変え、生活を変えると、

カラダがどんどん変わっていきました。

生きづらさも軽減していきました。

 

 

昭和40年代東京で育ったわたしは

添加物まみれの食事、

不規則な生活をしていたのです。

好きなものを好きなだけ

それで

子宮が健康なわけはありませんでした。

病気になるのもいかしかたなかったと。

 

二人目はアトピーでした。1年で改善しましたが

宮城県まで有名な先生にみていただいたり

お水、温泉色々試したりしました。

 

 

 

 

入退院を繰り返すことがなくなった矢先

長女は年長に進級すると

今度はGWから不登園がはじまりました。

 

 

3人目を妊娠していて、

主人は片道2時間の通勤時間で寝にだ帰る生活

自分ひとりでなんとかするしかなく途方にくれていました。

 

先生が迎えにくるも

行き渋り、家にいても笑顔がない・・・。

 

 

何よりも辛いのは

子どもなのに覇気がなかったことです。

 

 

八方塞がりで苦しい毎日の中で

友人の沖縄の遊びに行くって聞いて

 

 

一筋の光が

 

 

そうだ!沖縄へ行こう!!!

 

迷っている場合ではありません。

2か月休んでいて

もうタイムリミットです。

 

バタバタ準備をし

宿も半分しか決まっていないなか

 

行きは友人と一緒の飛行機に便乗して

席に座ったときは

思わずウルッとしていました。

 

きつかったんだと思います。

飛行機から見下ろした

これからの希望を伝えるかのように

2重の虹が見送ってくれました。

 

 

宿まだ、全部、決まっていないけど💦

 

娘6歳、妊娠8か月、1歳11か月

 

ベビーカーにリュック姿は

まるで夜逃げのよう

 

 

移動中に寄ったカフェは

高橋歩さんが経営されている

プライベートビーチのあるカフェ。

 

 

こんなところに住みたい・・・・。

 

 

そこにあったご夫婦の世界一周写真集は

子育てでいっぱいいっぱいになっていたわたしを解放し、

どんな人生もありなんだと思わせてくれました。

 

 

 

写真集の隣には、てんつくマンになる前の䡄保博光さんの

日本1周双六がありました。

冷たく行き場を失っていた私にとって

お庭で遊ばせながら

海をながめ、新しい刺激を受けることで

生命が回復していくように

心が熱くなっていきました。

 

いける!!!!

 

馬にのって海で遊んだり、

ダチョウにのったり

いろんな体験をしながら

 

行き着いた場所は辺野古。

 

 

今、米軍基地問題がある場所。

あの時、20年近く前から反対運動がありました。

 

 

ここに基地が出来るなんて

こんな美しい自然の中に出来るなんて

 

辺野古はジュゴンのすみかです。

 

ジュゴンが住んでいるのに

それを知っている人がどれくらいいるのでしょうか

 

ジュゴンは

オーストラリア、韓国、日本に生息していますが

日本だけが保護対象ではないという事実。

 

やるせなさとむなしさ

 

眼前に広がる美しい海・・・。

 

悲しみを超えて笑う人々と祭り・・。

 

日常から逃げ出して行き着いた自分・・。

 

 

 

なんともいえない気持ちを抱きながら

毎日、公園と海に行き、

無邪気にあそぶ子どもたちをみて

自分はどうしていくのだろう・・・。

 

 

このまま時間が止まればいいのに

 

ああこのままここで出産してみたい!!!

 

 

と思った瞬間、思いだしました。

 

私は

桐島洋子さんの『渚と澪と舵 わが愛の航路記』愛読していたことを

 

会社に黙って、海で出産し、何食わぬ顔で仕事を続けるバイタリティー

自由奔放で無鉄砲な姿に反発と共鳴を感じながら

憧れていたことを

 

運気が強くリベラルな女性に

 

 

憧れていたことを

 

 

 

 

 

沖縄からもどると

しぶりこそするが登園するようになり

ほどなく3人目を自宅出産しました。

 

 

しかも、予定ではなかったが

急遽お風呂での出産

 

あれ?今、気づいた!!!

あっ、海ではないが

水の中だったではないか!!!!

 

 

            ・・・・・・・・・・・VO.2  に続く

 

 

 

こんにちは、

 

人生の分岐点自分でつくる

アラフィフからのRe:デザイン

わたなべみきです。

 

 

 

最近、『今日で、思っていることが全然かわっしゃいました。」

 

と、良く言っていただけます。

 

 

色々、学んできた知識やこころの法則は

 

 

すべて

 

 

自分がどう生きるか!!!に通じていました。

 

 

よく成功者のちかくにいろ!!!とか、

 

 

好きなものだけに囲まれてとか

 

 

笑顔でねとか、

 

 

 

 

どれもこれも

 

自分がどういう人生を歩みたいのか?

 

 

を明確にしていくこと。

どんな毎日を過ごしていきたいのか?

その憧れている生活を手に入れている人はだれなのか?

それに近づく為にその環境に身をおく、

近くにいる。

 

自分が何が本当に好きで心が豊かになれるのか?

どんな環境

どんな家族

どんな仕事

どんな生活

どんな食事

どんな物

どんな・・・・・。

 

 

そうやって掘り下げて見つけていく

 

 

でも、そこで、見つかる違和感と向き合うことで

また、自分を知るのです。

 

 

 

以前、『武士道』がマイブームだったことがありました。

 

その時は、息子のいることもあって

潔く、凛としたたたずまいに

そんな男になってほしいと思って

惹かれていたと思っていました。

 

今はこころの法則を知ったので見方が違います、

 

 

でも、物事を考える時大切なのは

 

エッセンス(構成要素)で考えることです。

 

エッセンスでみると

 

武士→この時代は他の仕事は選べない。

   生まれながらにそこを選んでいる。

  →誰も変わりの居ない自分

  →自分の役割とあるべき姿を掘り下げていく

  →自分の道を極める

  

 

生まれたときから決まっている武士をどういきるか?

よりよい武士になるための追求が武士道

 

私たちも武士ではありませんがが

やりたくてやりたくて仕方がないことがあって

生まれてきてそれをやりたいのに忘れてしまています。

 

 

決まっているんだから、早く知りたいと思いますよね。

自分探しにもうお金と時間なんて使いたく無い

長年の悩みから解放されて自分が望んだ道を行きたいって、

 

 

でもね、違うんです。

 

はじめから

 

『この道があなたの道ですよ!!!』

 

って、言われたら苦しくなるんです。

素直に『はい。』って言えない。

自分で選んでいないと・・。

親が決めたと・・・。

 

 

これは、じつは勘違いなんですが、

 

 

やりたいことがあって生まれてきても

自分で探したいし、見つけたいのです。

まるでゲームのようにね。

 

 

それは

 

選択の自由を求めたからです。

 

 

 

家を継ぎなさいと言われると反抗にしたくなる。

 

自分で決めたいのです。

 

本来は生まれる場所も

兄弟順位も自分で決めています

 

 

 

だそれがやりたくて生まれてきているから

 

 

でも、武士のように

 

あなたはこれね!!!っていわれるのが嫌なのだ

 

 

自分の人生は自分で決めたい。

 

 

 

 

 

人に言われたことなんて大人になって従うなんて嫌!!だから

 

 

選択できるの。

 

 

でも、究極の選択は

 

 

極めるか極めないか。

 

 

 

極めるとは、自分がどう生きていきたいか?

 

 

 

ということを追求するということ。

 

 

誰でもない自分

何かやりたいことがあって

うまれました。

 

 

いろんな経験は楽しい時も辛い時もありましたが

 

ひとつひとつの経験は

自分を知る材料になります。

 

 

現実を読み解き

自分の本当の望みを知る。

 

長年の思いがごそっと変わってしまうかもしれませんね。

 

 

こんな質問がありました。

 

『「東方神起が好き過ぎて、みていられない!!

                 どうしてですか?』

 

 

さて、どうしてですか?

 

 

普通、好きなら、大喜びです。大好きならずーっと見ていたいですよね。

 

我が家でも、娘は嵐の大野さんを『かわいい!!かわいい!!!』の連発。

(大野君、年下に、かわいい!!と言われて嬉しいのかしら?)

 

 

 

東方神起が大好き!!!!!

 

 

東方神起が好きだから、願いに書いたら、一緒に仕事も出来ちゃいました。

 

でも、みていられない。

 

 

なぜ?

 

 

 

 

 

 

面白い事がわかりましたよ。

 

なんと心はおもしろいのか。

 

東方神起が好き 

  ⇒ 東方神起のようになりたい 

  ⇒ でも、自分は東方神起のようになれない

  ⇒ 東方神起が羨ましい

  ⇒ 心の深いところでの嫉妬とねたみ、自分への不甲斐なさ

  ⇒ 東方神起がみていられない。

  ⇒ 東方神起が好き過ぎて、みていられない。

 

 

     私が??????

         嫉妬??????

           凄く沢山お金使ってきたのに??????

                      ・・・・・・・・・・・。

   

 

   えっーーーーーー!!!!!!!!

      そうかも!!!!!!!

 

   嫉妬しているかも!!!!!

 

 

心がカチッと揃えば大丈夫♡

 

対処法をお話して、これからは

楽しんで、東方神起応援できそう♡

 

 

 

こころの方向性が揃ったので

気持ちよく応援できて

東方神起から

エネルギーチャージもできます。

 

めでたし、めでたし。

 

 

好きなのに、だめ。

 

そんな心もあるんですね〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、

 

 

人生の分岐点は自分でつくる

アラフィフからのRe:デザイン

わたなべみきです。

 

 

最近、色んなことが繋がってきて

自分のやりたいことがクリアーになってきました。

 

 

今、思うと何をしても紆余曲折して

何も決められないのは

子どものころから

てんびん座のせいにしてきたけど

 

 

決断力がなかっただけ、

 

では、なぜ、決断力がなかったのか?

 

 

親の育てかた?性格?

 

 

いえいえ

 

 

自分の深い喪失感からでした。

 

 

 

だから、子どもの時から、

何をしても楽しいのに空しいみたいな気持ちがぬぐえなかった・・。

 

 

次々に学びをして、人に貢献する前に

また、違うことをする

 

結局、時間をお金浪費

 

 

それも、喪失感があって

 

盛り上がっても

深いところで自己否定をしているから

 

 

そんなのってわからないんだよね。

 

当たり前すぎて、

 

子どものころから

 

いつもこころのなかで

 

 

頭のなかで

 

壊れたテープレコーダー(古っ!!)のように

いつまでもかかっていて、それを聞いているんだもの

基準がそれですから

 

 

そればかり続けて年を重ねると

自分への信頼も薄れていく

 

 

こんなはずじゃなかった・・・。

 

 

パワーもなくなるから

げっそり老けるし、病気にもなるわけ

 

 

でもね、これ、心の仕組みがわかれば大逆転するの。

 

 

本当だよ。

 

 

 

変えられないと思っていた過去が、

 

 

ちゃんと変わるし、全部、必要な事だって

 

 

今がどんな状況だとしてもね。

 

 

 

自分の世界は自分が作ってきた。

 

 

この法則は間違いなかったんだな・・・・。

 

 

 

怖いのか、凄いのかスピのように見える体験の前にも

 

 

自分がそれを望んでいた。

 

 

どんなことも自分が望んでいた。

 

 

 

どんなに酷い状態でも

 

 

自分と向き合った時、

 

 

気がつく

 

 

自分のことなんてほんと、

全然わからないからね。

 

 

うまくいっていないなら

素直になったほうがお得。

 

 

一気に自動エスカレターに乗ったようなものよ。

 

 

だって、自分の目の前にあること

そのものがそもそも自分が望んでいることだから

 

 

そこに気づいて

人や過去にふりまわされていると思っている毎日から抜け出そう

 

 

貴女の命は

 

貴女が自分で命を輝かす!!!と決めないと

 

何もスタートしないから

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

数あるブログのなかから
ご訪問ありがとうございます。


ココロとカラダを整えて
アラフィフの未来創造する
40・50代からのリ・デザイン
渡邉美樹です


元保育士。


夫と大学、高校、中学の3人の子供達で
5人家族です。


病弱だった自分と喘息で入退院を繰り返していた娘を
きっかけにマクロビ、望診法、九星気学、耳つぼ、カラーセラピー、
美容整膚、手当法、自然治癒力など学びました。



健康になるのにも
幸せになるのにも
宇宙の法則があることを知り、
食事、日々のくらしから整えると
体調が整い、ココロが変化していくのを
体感し、子どもたちは病院にほとんどお世話にならず
次女は小学生・中学校と9年間皆勤賞でした。

しかし、
自分が突然、大病をし、
半年ほとんど動かない状態でした。
そして、
今まで積み上げてきたことを
見直さなければならなくなりました。

そんな
模索していたときに

フラクタル心理学に出会いました。

この世の中すべて、
自分の思考が現実化したものだということがわかり

すべてが解明できたのです。




『思考が現実化する。100%例外なく』理論のおかげで


自分の心が正しくわかり
修正し行動して
潜在意識がしっかり発動した時
突然
ありえないような状況で
母への思いが吹っ切れたり

ないがしろにしていた主人への思いが変わり
昇格し

何より
私がいる時にしか子どもが喘息が起きていなかったという
事実に直面もしました。病気は私の中にあったんだ。


まさしく

この世の中は
自分の心の完全投影でした。

だから、自分の心を正しくしることができれば
解決できないと思っていた悩みも
長年悩んでいたこ問題も
ヒモとくことでができます。

自分を100%としたら
自分で自分のことがわかっているのは
実は5%しかありません。
残りの95%は潜在意識といわれ
これが書き換えられると

長年の悩みも解決し、
自分の世界が変わり、
新しい未来をつくります。


更年期で辛い、介護の心配、
生活に追われてきてしまって
自分の人生を生きていない気がする。
生きていくのに楽しさをみつけられない
そんなアラフォー・アラフィフ世代が

もっと自由に生きる!!
恋愛もこれから楽しむ!!
起業したい!!
自分の使命で社会に貢献する!!
今の状況から解放されたい!!

というかたのサポートをしています。

夢を叶えるのはこれからです!!!

[資格]
TAWフラクタル現象学フェロー
インナーチャイルドダイエットインストラクター
マスターブレインインストールプログラムトレーナー
TAWアドバイザー

ファスティングインストラクター
センセーションカラーセラピスト

クシマクロビオティク上級終了
山村式望診法上級終了
自然治癒力学校認定講師講座終了
耳つぼ&美容整膚セラピスト

数あるブログのなかから訪れてくださり

ありがとうございます。

 

自分の人生の分岐点は自分でつくる

アラフィフからのREデザイン

わたなべみきです。

 

 

 

image

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーー

  当たり前に過ごしていた毎日が

  突然、ただに時間の浪費と気づくガーン

  さあ、大変!!   

 

       前回の話→コチラから

          

              ーーーーーーーーーーーー

 

 

自分らしくの人生をちゃんと作っていきたい!!!!!

 

 

 

 前に進んでいきたい!!!

 

 自分らしい人生を送りたい!!!

 

って、思っていても

 

 

何も変わらない、

いつもトラブルが起こる

心配ばかりが増えてきた。

 

 

と、思ったら、

 

 

自分のことを疑ってみることです。

 

 

それは、

自分が感じたままの感性を大切にしていたからかもしれません。

あるがままに。と、思っていることが

 

実は、

前に進む足かせになっているかも。

 


 

 

なぜ?

 

感じたままで行動してトラブルが起きている時は



好き勝手な感情のままに動く

やってやってばかりの幼い自分だからです。

 

 

どうしてそうなったのかというと

 

 

 

それは、幼いころ

ちゃんと世話をされていたから


それは


 

全部やってもらえる、

もらいたいと思う深いこころ・・。


が、前に進みたくても



誰かがついてくれなきゃ嫌だ

好きな事じゃないからやらない


と、だだっこのように

心の中でリピートされているから



進めないのです。


 

大切に育てられていたって事ですね。



ここに私もなかなか気がつけませんでした。



でも、

 

 

愛がなければ、あなたは存在しません。

 

 

記憶にどんな酷いことがあろうとも

 

 

愛されていたから今ここにいるんです。

 

 

 

愛されていた記憶が

 

もっと、世話して、面倒みてよ。

好きな事しかしないよ、

 

と、無意識に思っていて

 

 

成長も、行動もしなくても、

自分の感性が大切、

自分を大切にして💓

と思う深い意識が

あなたの周りの環境に現れています。

 

でも、それでは、

人に振り回される人生になるんですよ。

 

人が何かしてくれないと幸せになれないから。

 

いつもいつも

◯◯のせい!!!!って、

いらいらしてくるのです。


イライラが多い時は

一度振り返って見てくださいね、

自分の感性ばかりで動いていないか?

 

 

 

憧れる未来は

しっかり明確にして

行動し、

成長しすることで

ちゃんと手に入ります💕


 

 

 

忘れてしまったのです。

 

 

前にすすみたい!!

でも、すすめない。

 

 

としたら、自分の感じるこころを大切にしすぎたかもしれません。

 

 

前にすすみたいときは、

 

 

☑️自分の感じ方やり方を手放すこと

 

 

☑️憧れる未来を明確にする。



☑️自分を人生の主役にすると決断する。

 

 

決断力は

ちょっとやそっとではゆるぎません。

 

 

ただ前に進みたいな〜!!!では、

深い意識の方が強いのでなかなか

深い意識が邪魔をして変わらないのです。

 

 

あの武井荘さんも

 

トレーニングが好きだからトレーニングするわけではないそうです。

トレーニングで成長するからトレーニングをする。

 

昨日の自分より今日の自分が劣っているなんてありえない。

 

 

昨日より今日成長する!と決めているから

好きでなくてもやり続けることができるんですね。

 

 

 毎日、刷新

憧れる未来を手に入れたら

どんな毎日になりますか?