介護ソフト「ユニケア・ネオ2」CD-R対応について | ユニコンは、医療現場のコンシェルジュです。

ユニコンは、医療現場のコンシェルジュです。

電子カルテ「ユニカルテ」、医科診療所用レセコン「ユニ・メディカル」等の医療システムを開発・販売・サポートしています。


テーマ:
電子カルテ「ユニカルテ」株式会社ユニコン社長の鶴田真一郎です。

4月1日診療報酬改定と同時に行なわれた介護報酬改定に伴い、「電子情報処理組織を使用した請求に関して厚生大臣が定める区分、事項及び方式並びに磁気テープ、フレキシブルディスク又は光ディスクを用いた請求に関して厚生大臣が定める方式及び規格について(平成12年4月14日付け老発第 440 号厚生省老人保健福祉局長通知)」も改正され、介護報酬の請求媒体に、従来のFD、MO、MTだけでなくCD-Rが追加されました。

当社(株式会社ユニコン)の居宅介護保険業務支援ソフト「ユニケア・ネオ2」においても、CD-Rによる保険請求ができるようプログラムの変更を行ない、まもなくお客様に提供する予定です。以下にその概要をご説明します。


CD-Rユニケアネオ05 CD-Rユニケアネオ06
厚生労働省老健局介護保険計画課の「国民健康保険団体連合会介護給付費審査支払規則例等の一部改正について」 事務連絡(平成24年3月19日)に記載されている「電子情報処理組織又は磁気テープ、フレキシブルディスク若しくは光ディスクによる請求に関する届」(左図)と「磁気媒体の貼付ラベル」(右図)で、CD-Rを利用して請求する場合は、届に必要事項を記載し、事業所の所在する国保連合会に提出します。

次に「ユニケア・ネオ2」で、CD-Rに請求データを作成する方法を説明します。

CD-Rユニケアネオ01

「ユニケア・ネオ2」で、CD-Rを媒体として保険請求する機能を「電子請求用データ作成」に付加しましたので、まず、伝送通信のログインボタンを押します。(回線につながっていないところも同じ操作です。)

介護報酬請求は伝送による提出が推奨されており、「ユニケア・ネオ2」にも伝送通信機能を搭載しています。ISDN回線をお持ちの事業者は伝送通信で請求するようにして下さい。


CD-Rユニケアネオ02

CD-RディスクをPCのドライブにセットし、請求するファイルを選択して、「CD-R書き込み」ボタンを押します。

CD-Rユニケアネオ03

「CD-R書き込み」のダイアログです。メディアが正しくセットされているか確認し、ボリュームラベルを設定して、書き込みを選択します。

CD-Rユニケアネオ04

「CD-R書き込み」で、書き込み可能なメディアが正しくセットされていると「CD-R」と表示されます。「書き込み」ボタンを選択すると、「書き込み中」のメッセージが出て、正常に書き込みが終了すると「書き込み完了」のメッセージとなります。保険請求には正副2枚のCD-Rを作成する必要がありますから、副を作成していない時は、「CD-Rに書き込んだファイルを削除しますか?」というダイアログで、「いいえ」を選択します。もう一枚同じディスクを作成します。

以上が、居宅介護保険業務支援ソフト「ユニケア・ネオ2」でCD-Rの請求ディスクを作成する手順です。簡単ですから、どなたでも作成できると思います。なお、CD-Rのメディアは市販のもので構いませんが、品質の安定しているものを量販店などで確認して購入してください。

また、CD-Rの表面に必要事項を記入する必要がありますが、FDのようにシールは絶対に貼らないようお願いします。ドライブが動作しなくなる危険性があります。そこで、当社(株式会社ユニコン)では、CD-Rの印刷したメディアとケース、提出月を記入するフェルトペンの保険請求用CD-Rセットを販売しています。詳しくは、当社営業までお問い合わせ下さい。


(株)ユニコン社長・鶴田真一郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス