関東甲信越大会

テーマ:

 こんにちは、東京理容専修学校同窓会フットサル部『バルビエーレ・グルッポ』です。


 略して『バルグル』です。




 7月16日に『第9回 関東甲信越フットサル大会(関東甲信越青年部主催、後継者育成交流事業)』が長野県軽井沢で行われ、e-tocoカップ優勝 のバルグルが東京代表として出場いたしました。


 ワールドカップロシア大会直後という興奮冷めやらぬ中、早朝にバスにて東京を発ち、軽井沢へ...。


 さすが避暑地と言われるだけあって、涼しく感じます。

 会場は風越公園総合体育館。

 2014年オープンのとてもきれいな体育館です。




 開会式の様子です。

 

 1都6県の代表が集まり7チームで競います。


 地名のプラカードを持っての記念撮影は「代表である」ということを意識させられます。




 今回のバルグルは...

 1加藤(昼15)

 3武内(昼5)

 4佐藤(通12)

 5小鷹(通13)

 14矢代(昼4)

 77澤村(昼16)

 82高橋(昼4)

 ...の7名です。


 いつもよりも少人数、体験したことのない屋内会場、など不安要素がありました。




 さて試合開始です。


 東京代表のバルグルは予選Bリーグで栃木、群馬と戦います。

 ※予選Aリーグは茨城、埼玉、神奈川、長野。










 3チームとも1勝1敗になる混戦でしたが、得失点差でバルグルは予選敗退・・・


 下位リーグにまわることになりました。


 ※5小鷹選手が先攻後攻を決めるジャンケンを務めましたが、なんと負け無しです。




 お昼はおなじみの...

 おぎのや『峠の釜めし』


 おいしくいただきました。


 訪れた土地の名物がいただけるのはとてもありたがいものです。




 お昼休み後は、予選A・Bリーグ勝ち上がり神奈川、茨城、群馬、栃木による決勝トーナメント戦と、敗退の東京、長野、埼玉による下位リーグ戦が行われます。

























 1勝1分けで長野県と並びましたが、得失点差で下位リーグの中では東京が上位になりました。


 ※先攻後攻を決めるジャンケンを務めた5小鷹選手は最後の試合で負けてしまい、ジャンケン全勝ならず、でした。




 表彰式です。




 優勝は神奈川でした。


 おめでとうございます。


 東京は下位リーグにて1位、総合で5位でした。


 吉田昭人大会委員長(千葉)より5位賞の授与。



 東京を代表して立派に戦い抜きました。


 開催県の長野県理容組合、並びに長野県青年女性部の皆さま、各支部青年部及び女性部の皆さま、選手の皆さま、大会に関わったすべての皆さま、本当にお疲れさまでした。


 大変お世話になりました。


 ありがとうございました。




 ...大会後は、


 4佐藤選手オススメの“ツルヤ”なるスーパーマーケットでお買い物をしました。


 なんでも、プライベートブランドのおいしいドレッシングがあるとかなんとか...


 その佐藤選手、折り畳みで保冷機能付きのコロコロ持参で箱買いしてました(驚)。


 バスでドヤドヤ~っとやって来て、爆買いして、ドヤドヤ~っと去っていく外国人観光客の気分が味わえた気がします(笑)。




 ~試合の記録~


 予選Bリーグ

 ・東京(1-0)栃木 ※得点、矢代

 ・東京(0-3)群馬


 下位リーグ

 ・東京(1-1)埼玉 ※得点、矢代

 ・東京(3-2)長野 ※得点、オウンゴール、武内、矢代


 小鷹のジャンケン3勝1敗


 ☆総合5位☆