東京理容専修学校同窓会フットサル部『バルビエーレ・グルッポ』(通称・バルグル)です。

 

11月28日、昭和記念公園に於いて『第11回三多摩フットサル大会』(主催・三多摩理容青年会議所)が開催されました。

今回は9チームの参加です。

 

 

 

今回の参加選手は...

 

0奥山キャプテン(昼16回生)は1ゴールの活躍です。

また審判・運営でご協力・ご参加のヒューマンアカデミーとのエキシビジョン戦ではヒールリフトからシュートを決める活躍で魅せてくれました。

 

1加藤選手(昼15回生)は本職のキーパーの他、1ゴールを決める活躍でした。

 

前年度ハットトリックを決めなでしこ賞の4ひみか選手(通12回生)は、今回はゴールならずでしたが機能してくれました。

 

5小鷹選手は(通13回生)は毎回の安定したプレイでフォワード、ディフェンダーとなんでもできます。

 

9眞部選手(昼6回生)は調整不足ながらも2ゴールの活躍でした。

 

14矢代選手(昼5回生)は強い当たりで競り合いには負けません。

 

33から神ってる51に変更の遠藤選手(昼4回生)は、いつもはヘッドコーチですが今回はグラウンドで活躍しました。

 

そして、今回はユニフォームを新調して臨みました。

 

襟付きで高級感を演出し、青、白、赤のトリコロールでデザインしました。

心機一転、気合十分です。

 

 

 

予選リーグは2勝0敗1分けで首位通過しましたが、決勝トーナメント初戦の準決勝で敗れ、3位決定戦にも続けて敗れ、総合4位の結果に終わりました。

 

予選リーグ後の空き時間で集中力が切れてしまうのが毎回なところがチームの課題です...。

 

なお優勝は準決勝で我がチームに勝利した『ペピーズ』でした。

おめでとうございました。

 

このところ、優勝チームに負けての敗退続きです。

いつも惜しい結果です。

 

試合の1コマ

相手チームにフリーキックが与えられ、ピンチの場面。

 

 

 

試合後はバーベキューと表彰式で楽しく過ごしました。

 

~試合の記録~

 

●予選リーグ赤組

・バルグル(0-0)ペピーズ

・バルグル(2-1)とりそぼろ

※得点 眞部2

・バルグル(2-0)オオタデガス

※得点 加藤、奥山

 

●準決勝

・バルグル(0-2)ペピーズ

 

●3位決定戦

・バルグル(0-2)シザーズ

 

総合4位

 

 

 

東京理容専修学校同窓会フットサル部『バルビエーレ・グルッポ』は、春の『E-TOCOカップ』、『秋の三多摩フットサル大会』に出場しています。

 

一緒にフットサルをしたい卒業生を募っています。

 

東京理容専修学校同窓会事務局までお問い合わせください。