MDR-1AM2を聴いてきた | 南国の知財兼法務屋

南国の知財兼法務屋

仕事や趣味のこととか気の向くままに書いてます


テーマ:

前回の続きかな?

 

ザギンのニーソに行って試聴してきたぞ。

 

結論からいうと、ご成約しました。

 

バランス接続もアンバランス接続も試したんだが、どっちもMDR-1Aよりも自然で心地よい感じの音になってましたね。

特に、MDR-1Aのアンバランス接続におけるブーミーはさは結構酷いものがあったのだが、それが解消してました。

 

そして、すげえ軽かった!

このシリーズのヘッドホンは、T1pと違って、外に出たり通話に使ったり等のカジュアル用途が多いもの。

そこでこの軽量化は、快適さにかなり効いてくると思いました。

 

なんで、これなら買ってもいいかな~と判断できたんで、その場でご成約してきました。

MUC-S12NB1のときみたいに、ぜひ早く届いてほしいですねw

 

 

それはそれとして。

他にも試聴しにきたオッサンがいて、何かのDAPとポタアンとを連結して持ち歩いてるようで、それで聴いてたのね。

で、どうやらそのポタアンが自慢みたいで、ニーソのチャンネーに凄い喋りまくって絡んでるw

挙句の果てには、お姉さんも聴いてみてよ~なんていって、自分が付けてたヘッドホンをチャンネーに被せて聴かせるというw

チャンネーも、ええ~いいんですか~、とか言いつつも、凄い困り顔で他のスタッフに助けを求めてたぞw助けは来なかったがw

 

いやあ、ニーソのチャンネーもなかなか大変なお仕事ですなあ・・・と思ったことでした。

ま、ニーソっつったら大人のおもちゃ屋さんだからね。子供みたいなオッサン(私も含めて)に支えられてるとこがあるんで、ある程度は受忍せないかんのかもしれませんな・・・

チョビやんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス