α7RIIIを買いました・・・ | 南国の知財兼法務屋

南国の知財兼法務屋

仕事や趣味のこととか気の向くままに書いてます


テーマ:

うん・・・恥ずかしいので書くかどうか悩んでたんだけどね・・・結局買いましたよ・・・

 

冬のボーナスが入ったのに加え、弁理士試験合格記念ということでええやん!という言い訳が立ちやすい状況が重なったのが敗因かな・・・

 

お陰で、もう小遣いが僅か3万円しか残ってませんw完璧にカメラ貧乏です・・・といっても仮想通貨を換金すればまだ沢山あるんだけどさ

 

ちなみに、カメラ本体買ったらレンズ買う金は残らなかったとか、そういうオチはありません・・・ちゃんとFE 55mm F1.8を買いました・・・

 

 

 

しかし・・・去年の論文試験が終わってWM1Aを買ったのから始まって、半年の間にどれだけ金を使ったことやら・・・下手したら、いや下手しなくても100万ぐらい使ってる気がするわ・・・恐ろしや・・・何処からそんな金が出てきたのか我ながら謎だ・・・

 

 

 

ま、それはそれとしてとりあえずの感想。

至って良し!です!

 

やっぱα6000に比べると、操作性が圧倒的に良くなったよね。

まずボタンの数が多いし、ジョイスティックも搭載された。そして露出補正ダイヤルがあるのが地味に凄く便利。

ボタンのカスタムも豊富で、実に色んな機能を割り当てられるんだよね。

 

カスタム例は、JETDAISUKEさんの動画でも紹介されてて、参考にしたぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=V9uNCNSk9Sc

 

私のお気に入りは、「登録フォーカスエリア+AFオン」だ。

これは、まず好きなフォーカスエリア、たとえば私の場合は画面中央、を事前に登録しておく必要がある。

 

ちなみに私の場合、普段はフレキシブルスポットを使ってるわけよ。これは、ジョイスティック等で自分の好きな場所にフォーカスエリアを動かして、そこにあるものにAFを合わせるモードだ。初心者の頃は、とにかく中央に設定しておいて、合わせたいものを中央に持ってきて合わせてから、フォーカスロックしたまま目的の構図に変える、ってやるじゃん。でもそれだと構図を変えることによって主題との距離が若干変わって、それによってピンも外れるから嫌なのだ。

 

なもんで、ゆっくり撮れる被写体の場合は、フレキシブルスポットでじっくりピント合わせるわけね。でも、たとえば電車が急に来たのを撮りたいーとかってなると、フレキシブルスポットを然るべき場所に移動させたり、ファンクションメニューを呼び出してー、フォーカスエリア設定を切り替えてー、ってやってる暇は無いじゃん。

 

ここで、上記の「登録フォーカスエリア+AFオン」に設定したボタンを押すと、それ以前にフレキシブルスポットを何処に置いていたかに関係なく、即座に画面中央でAFを合わせてくれるのだ。これがメチャクチャ便利でね。

ボタン一発!適当な距離のものを中央に持ってきて、置きピンするわけです。これで大体オッケーなわけですよ。

 

これが便利過ぎるので、私の場合は特等席の「C2」に設定しましたね。

あとC1が瞳AF、C3がフォーカスモード切替なので、実にC1~C3までがAF関係で占められました。

JETDAISUKEさんも言ってる通り、AF周りはとかく緊急を要するわけです。

 

 

そんなわけで操作性は良いし、勿論画質は言わずもがな。

あと、意外と軽いですね。

一眼レフから来た人が軽いと思うのは当然としても、6000から来た私としても、全然違和感が無かった。

 

勿論絶対的な質量は7RIIIの方が明らかに重いんだけどね。

でも6000は本体は軽いのに、24mm F1.8が比較的重いレンズだったので、レンズヘビーになってたわけよ。

これが7RIIIと55mmF1.8の場合は、レンズが比較的軽い(それでも24mm F1.8より重いんだけど)ので、重量バランスが非常に良いんですよね。だから快適なのかなあ、という気がする。

しかし上記から考えると、今後85mmのGMとか重いレンズを使ったとすると、レンズヘビーな上に絶対的な質量も重い、という辛いことになることが予想されるな・・・

 

ああ、あとAFも速いね。AFはセンサーが小さい方が有利みたいだし、APS-CでAF自慢の6500とかと比べると遅いんだろうと思うけど、少なくとも6000と比べると遜色ない感じです。つまりは十分速いです。

 

 

ま、そんなこんなで死角が無いので、もう6000には戻れませんわ・・・露出補正一つでいちいちファンクションメニューを呼び出してたあの頃にはもう戻れないのよ・・・

 

 

あ、唯一の難点あったわ。

高画素ゆえにファイルサイズが重く、現像等するにはPCのスペックが要求されるところ・・・

チョビやんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス