イギリス発自然派スキンケアー&コスメ・Tropic

イギリス発自然派スキンケアー&コスメ・Tropic

イギリス発の自然派コスメティック『Tropic』のアンバサダーをしています、ヒロミとなおみです。


テーマ:

まだ日本では全く知られていないと思うトロピック。

 

イギリスでもまだまだ発展中ですが、会社のトロピックが受賞しました。

 

 

Ernst & Young Entrepreneur of the Year Awardで、良い世界を作り上げてる功績を讃えての賞です。

 

化学製品を使わず自然界にある物から基礎化粧品や化粧品を作っているので、体にも良いもの、そして自然界にある物だからそのまま自然界に溶け込むので環境にも良い(メーク落としなどでも、メーク落としシートを使わずにタオルを使用したりもそんな工夫から)そんなコンセプトで作り続けているトロピック。

 

 

また、すべて植物性で動物実験をしていないので、ビーガンにも対応。そして数々と毎年何かしらの賞を受賞しています。

 

今、私たちの地球は悲鳴をあげてるところではないでしょうか。ゴミ問題(プラスチックなど)、汚染、温暖化、異常気象などなど。一人一人ができる事は微々たるものですが、連鎖していけば少しずつ大きな働きがみられるはずです。

今私たちがしていかなければいけない事。環境にもよくて人にもいいものを選ぶという事ではないでしょうか。

安いから、名前が知られているメーカーだから、高いけど広告が出てるから。。。。色々と商品を選ぶ時に選ぶ基準が人によって違うと思います。

 

ちょっと選ぶ前にふと考えてみてください。

 

安いけど中の成分って何からできているんだろう?

 

名前が知られている某メーカーだけど、動物実験とかしてるかもしれない。化学製品を使用してるんじゃないかな?

 

広告が出てて綺麗なモデルさんが使用してるけど、それって環境にいいものなのかな?

 

 

などなど。

 

イギリスをベースにしているトロピック基礎化粧品と化粧品会社。会社の発展は急成長中です。でも、まだまだもっと発展していける会社です。メディアに広告を載せているわけではないし、お店の棚に陳列してあるわけではないトロピックの商品。

アンバサダーを通して口コミで広がっている商品です。

 

 

イギリスでは私たちが二人が唯一日本人のアンバサダーをしています。日本語でトロピックの良さを伝えていければと思っています。

 

直美とヒロミより

 


テーマ:

日本では例年にない猛暑と聞いています。イギリスでも、こんなに暑い日(日本と比べたら全然ですが)が続いているのが珍しいくらい夏です。

イギリスの夏はよくあるのは指折りだけの暑い日。なので、あまり半袖などを持っていても着る時がなかったりします。でも、今年は別。

どこも温暖化の影響なのでしょうか?

 

さて、ヘアー関連商品は今回で最後。

最後に、これはすごくよく使っているオイルをご紹介します。

Hair Smooth

Radiance Oilというもの。

 

ラディアンスという単語は日本語でいうと輝きを意味します。なので、髪の毛に艶がでるオイル。

でも、ただのオイルではありません。植物性100%のオイルを使用しています。しかも、トリートメントとして使えたり、スタイリング剤としても使えたりとそれはそれは万能選手です。

 

3つのオイルのキー成分をご紹介。

アビシニアンオイル

見た目はナッツのような感じの植物で毛髪のダメージなどを改善してくれる不飽和オメガ脂肪酸が豊富に含まれている。

マラクジャオイル

マラクジャオイルはパッションフラワーの植物から抽出されるオイル。髪に光沢を与える高濃度の脂肪酸を含む。

タマヌオイル

タマヌはトロピックの商品では薬品のような感じで取り扱われていて傷の跡やらを回復するのにいいとされています。髪にも同じように、ダメージがある場合には修復してくれて、水分補給や栄養補給をしてくれるんだそうです。

 

 

ではどうして万能選手かというのをご説明します。

 

トリートメントとして

前回ご紹介した、ヘアートリートメントヘアー・フィーストと一緒に混ぜて髪の毛につけてそのまま一晩置いても。また、オイルのみをつけても。

プレ・クレンジングとして

シャンプー前にドライの髪につけて、スタイリングの残留物を取り除いて髪に栄養を与えてくれます。

プレ・ブロードライ剤として

タオルドライした髪につけて、そのままいつものようにスタイリング。

仕上げとして

最後に髪の毛に輝きをあたえスムーズにしてくれます。

 

いずれにしろ、髪の毛に栄養を与えてくれるし水分補給してくれるのでどの段階で使ってもいいことばかりなオイルです。

私の髪はブリーチして、色を入れてあるのでどれだけパサつき感がでるかと思っていたんですけれど、このオイルを毎日スタイリングで使っていたのでそこまでドライか髪質にはなっていないと思います。

どの髪質にいいので、天パのカーリーな髪の毛、白髪、カラーを入れてる髪などなど。

日頃、ストレートナーなどを使ってたりするんで、結構ドライな感じになっちゃうけれど、最後の仕上げにこれをつけたら艶がまして綺麗なストレートになります。

少量でいいんで、最初のお試しサイズでかなり持ちました。もうなくなっちゃったので、次回のトロピックのお買い物で買おうと思ってる商品です。

 

 

最後に、トロピック商品なので環境に良くないものは一切使いません。なので他社で同じような髪の毛用の物はシリコン入りだったりするようです。でも、トロピックの商品はシリコンは一切入っていません。シリコンは環境にも良くないし、髪自体にもよくはないんですよ。

 

 

 

 

 


テーマ:

シャンプーは2種類ですが、コンディショナーは1つだけ。

 

HAIR FEAST (ヘアー・フィースト)

Deep conditioning treatment

£18 | 200ml | code: 1HFD

 

 

英語の意味のフィーストはご馳走などの意味があって、髪にとってのご馳走!という感じです。栄養分たっぷり含んだコンディショナーで、このコンディショナーを使ってる時、本当に髪に栄養が行き渡ってしっとりとするのが手にとってわかります。

しかも、濃いクリーム状で少量使うだけで髪全体に行き渡ります。

 

使い方は簡単で毎日のお手入れなら、

シャンプー(クリアーな方もしくはクリームの方)の後に、髪に取り5分ほど置いてから洗い流す。

もしくは髪の毛のマスクとしても使えて、タオルドライしてた髪につけてそのまま一晩置く事も可能です。

 

私は一晩置かないで洗い流すやり方をしてますが、ひろみさんはたまに一晩置くやり方も実践しているようです。

マッサージャーで髪を梳かすようにすると髪全体に行き渡せる事ができます。

私は髪をブリーチして明るい髪に染めていますが、傷んだように見えないしパサつきもなくてとても気に入っています。

 

モデルさん可愛ですね♪

 

重要な天然成分は

 

ムルムールバター
ムルムールバターには、頭皮や髪に強い栄養を与える脂肪酸、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。
植物タンパク質
植物のタンパク質は毛髪の深部まで浸透して修復し強化する。
ホホバとタマヌ
ホホバやタマヌなどの栄養成分は、髪の保湿を深め髪を柔らかくします。


本当にこれを使用してる時い髪がつるっつる。しっとり潤ってるのがわかります。

マッサージャーを使用して髪を梳かすようにして全体にいきわたらせるようにするのがおすすめです。

pHバランスが最適で、頭皮にも優しい成分なので敏感肌の方にも使用してもらえます。

もちろん、お子さんや赤ちゃんの髪や頭皮にも優しいのでどなたでもお使いいただけます。

 

 

環境にも優しい天然成分を使用しているので、下水に流れていっても安心ですね。

 

 

さて、次は髪の毛にとってとても万能なオイルの紹介です。

 


テーマ:

こんにちは。アンバサダーのなおみです。

昨日の続きで、今日はシャンプーの説明からしたいと思います。

 

 

トロピックのシャンプーは2種類。

CLARIFYING HAIR WASH (クラリファイング・ヘアーウォッシュ)

NOURISHING HAIR CLEANSER (ノーリッシイング・ヘアークレンザー)

 

とどちらも、難し英単語のシャンプーです。なので、私とひろみさんは実は名前では呼ばず、クラリファイング・ヘアーウォッシュの方は透明な液なのでクリアな方、ノーリッシング・ヘアークレンザーはクリームタイプの液なので、クリームの方と言っています。

 

どちらの商品も100%ナチュラル成分から作られています。そして、biodegradable ingredients(生分解性成分)として、エコ的で地球に優しいのです。なので、髪の毛を洗って下水を通って海に流れる過程で環境にいいのです。

まず、クリアな方のクラリファイング・ヘアーウォッシュ£16 | 250ml | code: 1CHW

基本的にこちらの商品はオススメはオイリーな地肌を持ってる方にオススメです。クリアな液はサラっとした感じですが、濡れた髪につけると泡立ちます。あまりにもサラっとしてるので泡立てるのにいっぱいの量が必要だと思われそうですが、全く逆で少量でOK!少しの量(私は最近髪を切って、そんなに量は必要なくて手のひらに500円くらいの(って最近の500円の大きさがいまいちわからない・・・もしかしたらもっと少なくていいかも)とったら、頭につけてもみこむと泡立ちます。

もこもこの泡を期待しないように!慣れるととこのサラっとした感じが地肌の汚れを落としてる感じになります。

ここがこのクリアな方の目的です。

地肌に詰まった汚れを落としてくれます。

 

ヒーロー成分は

アロエベラジュース
アロエベラジュースは頭皮をすっきりとリフレッシュし、髪の補給水分を補給。
ババスエキス
エキゾチックなババスエキスには、毛髪を強化し、栄養を与え、柔らかくするための高レベルの抗酸化物質とミネラルが含む。
ココナッツからできてるクレンザー
ココナッツクレンザーは、毛髪の汚れを取り除き、頭皮の汚れの蓄積を除去し、頭皮のpHレベルを維持しつつ優しく洗い上げる。

シリコン、SLSなどを使用していなくて、天然成分のこのシャンプーは地肌にある天然オイルを完全に取り除くことなく髪の毛をきれいに洗い上げてくれます。

 

 

なので、オイリー気味だった娘の頭皮もこのシャンプーを使い始めてたらフケが激減しました。

 

 

そして次はクリームの方のノーリッシイング・ヘアークレンザー £18 | 250ml | code: 1NHC

こちはクリームタイプのシャンプーで質感としては新しいタイプのシャンプーではないでしょうか。これは濃厚なクリームからできていて、髪につけても泡立ちません。

でも、この濃厚なクリームを頭皮全体、髪全体にいきわたせると洗ってる時点で、髪の毛が柔らかくなってるのがわかります。

全体にいきわたしたら今度は地肌をマッサージします。この時にマッサージャーで洗うのがオススメです。

しっかりした作りのこのマッサージャーは手にフィットする形なので持ちやすいです。

マッサージャーで頭皮全体にすべらせると頭皮マッサージしてくれるような感じです。気持ちがいいので、クリアな方で髪を洗うときやコンディショナーをつけてた後に洗い流す時にも私も娘もこのマッサージャーをフル活用してます。

(もちろん画像はトロピックの方から拝借してます)

なので最初はセットでこのクリームの方とマッサージャーがセットでのがあったので、迷わずそちらにしました。

丈夫な作りなので、長持ちしてくれそうですし、凹凸の部分が細かすぎないので、清潔さを保つことができそうです。

 

ヒーロー成分は

 

マカダミア油
マカダミア油はダメージした髪を復元する特性があって、乾燥した髪に効果的。
アルギニン
アルギニンは頭皮の血液循環を促進して髪に毛髪を覆い、着色や漂白の有害な影響を防ぐことができます。
プロビタミンB5
プロビタミンB5は栄養素が毛穴に到達し、髪の毛に輝きと活力を促進。
クリーミーなココナッツエッセンシャルオイルとペパーミントエッセンシャルオイルが、頭皮の毛包を刺激するのに役立ちミントのさわやかな香り質感を提供します

なので、濃厚なクリームですが、ベタづかずすっきりした洗い上がりになります。これを使ったら結構病み付きになる洗い上がりで、気に入っています。

また、このシャンプーはブリーチした髪やヘアカラー、パーマなどで長期的にダメージした髪のための製品だそうです。つい最近に髪の毛をブリーチしてから色を入れたので、髪の負担は大きいはず。
でも、昨日にも書きましたが、マネージャークラスの方の髪の毛が本当に綺麗だったし、年齢的にみても髪にツヤがあったので、これはトロピックのシャンプーのおかげなんだろうなと思いました。
だから、自分の髪の毛もブリーチして傷むはずなのでこのシャンプーを使っていたわってあげなきゃなと思ってます。
 
なので、クリアな方を使ったら、こっちのクリームの方を3回か4回の使用してからまたクリアな方を使ってくらいの順番にしてみようかな?と思っています。
 
 

ちょっと気になると思いませんか?こちらのシャンプー。お値段ははっきり言って私が今まで使ってたのよりはるかに高いです。

でも!少量でいいので、思っていたより長持ちするかもです。娘と使ってるので一人で使うより減りは早いけど、髪や頭皮にもいいし環境にもいいんだったらまぁ、いいかなーと思うようになりました。あと私の髪の毛の色がどのように保たれるかも今後興味深いです。来月にまた美容院行って染める予定だからヘアケアして髪へのダメージは最小限にしておきたいなと思っています。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス