1つの区切り

テーマ:
昨日は川崎さくら吹奏楽団の3回目の演奏会でした。
またこの演奏会をもって、さくらと離れる日でもありました。

自分なりに考えた上での決断で、次のステップに自分が進むためには必要だと思ってのことです。僕が団から離れる事に対して残念に思って下さる方が予想以上に大勢いてくださった事が何より嬉しく、その方々に「ごめんなさい」と「ありがとう」の気持ちでいっぱいです。

離れる事を決めてからの昨日までの練習と本番は、今まで経験したことない気持ちの中で進みました。
指揮者の位置に立つと、やはり目の前の音をどう構築していくかに気持ちが入ります。
その他の事が吹っ飛び、音楽が好きな自分を再認識できました。
物理的な音の構成が重なりハーモニーになったり、繋がりフレーズになったりするわけですが、精神的な気持ちの面もやはり音に現れるわけで、その空間を如何にポジティブに満たすかという作業の難しさを感じつつのリハでした。

昨日は、出演者、サポートの皆様のお陰で予想よりも良い本番になって良かったと思っています。

ここでの出会いで、大切にしたいご縁が幾つも出来ました。川崎さくらという団から離れますが、個人個人のお付き合いはこれからも大切にしたいと思っています。
これを読んで下さっている関係者の皆様、今後とも是非よろしくお願い致します。
3年間、大変お世話になりました。


5月に向けて

テーマ:

関わっている学校の新入部員の数がだいたい決まったようです。
どの学校も新チームとして、良いチームを作ってほしいなと、もしくは一緒に作ろうと思っています。
今週末から3つの学校のパート決めをさせてもらいます。楽しみでもあり、責任が強い大切な日。
 
一人一人の話を聴きながら、吹いてもらいながら、じっくり決めたいと思います。

それも終われば5月。

自分にとってこの5月は色々入れ替わりの時期になります。
それまでに整理できる事は整理して、新しいものを迎える準備もしていこうと思っているというか、実行している最中です。

新しい案件がいくつか入ってきていて、それが楽しみです!


ちゃんと伝えること

テーマ:
最近大切にしているのは、自分の気持ちをしっかり伝えること。

これは理解してもらいたくて言ってる我儘とかでもなくて、
我慢して相手を嫌いになりたくないから言う。

我慢してるとモヤモヤがたまって、その相手がムカついてくる。そして嫌いになるってパターン。嫌いになって益々言わなくなって、そのままさようなら的な。

言うのも確かに勇気がいる。
逆に嫌われたらどうしようって考えちゃったり、これ言ったら、相手は困るだろうなーって考えてしまったり。
でもその「考える」って思考よりも、自分の気持ちを大切にして行動したいんだよね。

どう思われようが、しっかりと自分の気持ちを伝える。そんなことを続けていると、日常が心豊かになってくる。

「言いたい」って感じたら「言う」ただこれだけ。
たとえ、「嫌い」って伝えても、その「嫌い」って様々な「嫌い」があって、好きの裏返しの「嫌い」だとか、嫉妬からの「嫌い」だとか、言葉じたいには良い悪いはなくて、どんな気持ちからどんなエネルギーから発しているかで、言葉の意味が変わる。
相手の事を大切に思えているのなら、語弊があるのも承知で言うと、どんな言葉を使っても構わないと思う。言葉自体には良い悪いという感情はないのだから。本人の気持ちが大切。

我慢しないで、気持ちを伝えるって大切だなって、最近つくづく感じています。


10年そして新たに。

テーマ:
新年度が明けましたね。
新しい気持ちでのスタートを切る人も多いでしょう。
僕もその1人です。活動場所が4月から変わるわけではないのですが、とても新しい気持ちになっています。


3月の学生たちの演奏会は、いろいろ感じるものが多かったように思えます。

26日行われた狛江市内中学合同演奏会。
もう20回ほど毎年続いていますし、最初から知っていて関わり続けているのは、たぶん僕もだけでしょう。
きちんと指導者として関わり始めて、この演奏会をよくしていこうと指導者仲間と意識的に始めて、10年くらいの月日が経ちます。

当日、全ての団体が終わった時、指導仲間が舞台袖から舞台をみながら、
「10年だね、感慨深いね」としみじみ伝えてくれて、
「そうだね」と返した。

年々レベルが上がっている4中学。裏方達も毎回反省会をしながら、よりスムーズな演奏会を目指してきました。顧問との連携。
卒業生達が、ステージスタッフとして率先して動いてくれる。
10年前は、
朝から楽器搬入して、午前のリハで自分たち数人でセッティングして、サウンドチェックして、セッティング変えて、指揮振ってを繰り返し、そのまま本番でもセッティング変えて、指揮振って、気がついたら夕方で終演して、トラックへ、、、
全部終わる頃には、身体中だるく疲れ切ってみたいな毎年だった。

今は、高校生、大学生がセッティングや積み込み指示をやってくれる。
僕らの負担はだいぶ軽減された。


演奏もとても良かった。気持ちが昂ぶる演奏というだけでなく、何か納得のいく説得力のある演奏が出来たと思う。

本当に会全体の成長を感じる。

聴きにきてくれた友人が、メッセージをくれた。

こんにちは。
仕事の合間に音楽が聴けて豊かな一日でした。
ありがとう。
石黒さんの仕事を見たね。
1年生から3年間とかではなく、10年とかそういうスパンで狛江の音楽の底上げをして来た感じが伝わってたよ。


とても嬉しいメッセージだった。
彼は数年前にもこの演奏会に来てくれた。
僕らがやってきたことが、客席に伝わったんだなって感じた。

今年卒業する生徒の保護者からも、お言葉をもらった。
「うちの子の祖父母も聴きに来たんですけど、祖父母が言ってました。
先生がいる演奏会なら来年も聴きに行きます。」

なんと嬉しい言葉なのだろう。
中身のある演奏が出来るようになった。
中学生達とチームとして表現して魅せることが出来始めた。

去年卒業の保護者も聴きに来てくれて、直接聴けない、卒業した娘のためにビデオ撮影までしてくれた。
なんか本当にしみじみ嬉しい。

新年度からもまた新たな気持ちで、新チームとより良いチーム作りに励もうと思う。

また新1年生との出会いが楽しみだ。

定期演奏会

テーマ:

いよいよ明日は、


狛江市内4中学吹奏楽部の合同演奏会。

僕は3中で2曲、1中、3年合同と3チームの指揮で出演します。

3チームとそれぞれの持ち味を活かした演奏をします。

3年生にとっては、卒部の意味もあり、1.2年にとっても1年間の締めくくりとなる大切な演奏会。


会場の人たちが楽しめるよう、伝える演奏になることを大切に練習してきた。



見所もたくさんありますので、お時間ご都合つく方、平日の昼間ですが是非足をお運び下さい。


お待ちしています。



開場13:20  開演 13:45

場所:狛江エコルマホール

入場無料


3 13:50

2 14:25

4 15:00

1  15:35

3年合同  16:10

2年合同  16:40


3

ドッグラン!

ファンタスマゴリア

ラストシーン

OLA!!


2

マーチ「ブルースカイ」

甲斐川に流るるクシナダ姫の涙

名探偵コナン メインテーマ

J -Best '17


4

春の喜びに

いのちの名前

(千と千尋の神隠しより)

ピースサイン

残酷な天使のテーゼ


1

栄光のすべてに

Sea of Wisdom~智恵をもつ海~

39

Sing Sing Sing


3年合同

ジャングルファンタジー


2年合同

管打楽器のためのセレブレーション

2018/03/14

テーマ:
徐々に春めいてきましたね。
道端に、ピンクや白の木花が彩って春の訪れをこっそりと教えてくれるこの季節は、心がウキウキし始めます。


今月はとある教育関連の講義を30時間程受けているのですが、教育の考え方、スキル、とても勉強になる講義です。
子どもに寄り添うということは、どういうことなのか?この辺りの講義は、ネットでの録画の講義にも関わらず、自分の至らなさ、自分のやってきたことの認識の甘さが露呈して恥ずかしくなったり、心に刺さり、悶えながらの受講になっています。
より子ども目線に立った指導を目指したいと思えます。子ども目線ばかりじゃないんですよね、レッスンを受けてくれる色々な世代の方々がいて、一人一人の目線にあったものを行なっていくべきなんだなと思っています。

ホント足らんわ、自分。

たくさんたくさんやる事が見えてきた。
次年度へ向けてもっと勉強じゃ。

もっと生徒達と本気で関わりたい。
本気なつもりだったけど、気持ちをもっと出していこう。




 

狛江市内中学合同演奏会

3/26(月)

開場13:20  開演 13:45

場所:狛江エコルマホール

入場無料

3 13:50~(2曲指揮)ファンタスマゴリアほか

2 14:25

4 15:00

1  15:35~(指揮)Sea of Wisdom ほか

3年合同  16:10~(指揮)

2年合同  16:40

{771B73E5-E20A-4651-A63D-267E62918D88}

{E7080C2C-0668-4B85-A552-C1D308F89B87}

急流の中でも

テーマ:
最近全然更新できてませんね。
ツイッター率は高めなんですけどね。

1月末から2月頭にかけて、身体の中で大きな変化がありました。
セリアックとは気づかず、普通にご飯を食べ続けて、内臓の炎症により動かなかった固まった筋肉なのか、何なのかが物凄い音(実際には音なのか感覚なのかわかりません、)と共に剥がれ動く感覚に見舞われました。
そこから5日ほど39度ぐらいの発熱をしました。

熱が下がって、1週間くらいの間は何とも言えない不思議な感覚にずっと包まれていました。

自分が自分じゃないというか、自分は誰なのか、何がしたいのか、よくわからない状態でした。

体癖というのはご存知ですか?
それが大きく変わったかもしれません。
実際の所はわかりません。

その状態から抜けると、37歳の誕生日がやってきました。たくさんの生徒達に祝ってもらえて嬉しい限りです。

プレゼントもたくさん頂いてしまいました。
{8814EA8B-B2C1-441F-AEC7-CEEFB56137DA}
ホッカイロ。アレルギーがあって食べ物が難しいから生徒から気を使って頂いたみたいです。

{CB8150DF-C3A6-4CD2-80B6-FDEC1CD2D7F5}
コーヒーとコップを教え子から。
最近コーヒー飲むようになったって話をちょっと前にしていたからかな。


{3CA5C757-FAD3-4821-AD9A-6B338D647220}
3月に入って突如郵送で届いたもの。
僕がキングダムが大好きなのを知っててくれた教え子。


{59646D4D-D4AD-450A-8196-E5034A4EEEA6}
これ切り絵なんです。凄くないですか!?
これも3月に入ってから突然頂いたもの。


しみじみ有難いなぁと感じています。
昨日も楽団の方から、グルテンフリーの醤油を頂きました。
みなさん本当にありがとうございます。


そう、
誕生日を迎えた辺りから、自分のやることが急に増えてきています。
ちょっと怒涛過ぎてのんびりする時間がなかなかとれないくらい。3月中にやらなくてはならない事がドバーッときました。急流下り真っ只中。

そんな中でも、中学生との合奏の時間、部活の時間は僕の中で、とても楽しく大切な時間となっています。
今日の合奏も楽しかった。

シングシングシングの合奏。
今日はリズムとノリをテーマに練習。

分解練習をしました。
全体で、1つの音だけを使い、曲のリズムを演奏してノリを作る練習。
音程を取りながら、リズムもノリもって実は本当に多くの作業を同時にやっているんですよね。

それを分解して簡単にして、リズムとノリを生み出す。1つの音だと、最初お経みたいにすごく平坦になるんですが、そこにアクセントやスタッカートや切り方を入れていくと、とても生き生きしたノリが生まれます。
そうしたら音程をつけて楽譜通りで演奏してみる。かなりよくなりました。みんなも曲を楽しめたようです。
如何に、やりやすく簡単にして自分達だけでも練習に取り組めるようにするかということに、最近とても意識が向いています。

今日は合奏が楽しくてテンションが上がったからなのか、いつもはしっかり話を聞ける部活終わりのミーティングでザワザワと話してしまっている生徒がチラホラいました。
それを顧問の先生に注意されていました笑

上手く切り替えるコツというのも今度伝えたいなと思いました。
楽しい状態を注意されてしまうと、(静かにする場面なので注意するのは当たり前なのだが)楽しい状態はダメということに錯覚しかねないので、
そうではなくて、楽しい気持ちはそのままというより、よりもっていいけど、時と場面で上手くコントロールしようということを伝えたい。

もっともっと気持ちを出せる集団になってほしい。表現をもっとしよう!


お陰様で

テーマ:
穏やかで優しさに包まれた誕生日を迎えさせて頂いています。

生徒達が学校に行くと祝ってくれる。

笑顔が増えた生徒がいる。

昔話を楽しくできる教え子がいる。

生徒達にとても恵まれているなと思います。

他にもたくさんの方にお祝いメールやDM、リプライを頂いて嬉しいです。

みんなに『ありがとう』と感謝を伝えたい。


戊の戌年。戊戌←なんと読む?

テーマ:
今年は戊(つちのえ)の戌年なんですね。

戊戌なんと読むでしょうか??






正解は、、、、












ぼじゅつ!!




 僕もさっき知りました。



さて僕の年始ですが、
元旦は実家に行って、父親と弟と墓参りと深大寺へ初詣。恒例行事。

{9144DD12-647E-4D26-88ED-5E55EE5F1157}


妹は、まだ子どもの首が座ったばかりだそうで今回は来ず。妹がいない正月は初めてでなかろうか。そんな正月もよいか。



2日は、これも毎年恒例、高校からの友人とのこの10年くらい続いている関東近郊への初詣へ。

今年は、熱海。

天気もメッチャ良く暖かく、海もキラキラ。
{1B4F74A6-698B-4E64-B020-E196C03DECE8}



来宮神社。

{8DF50262-0995-4E2F-8CA3-DC7EAC26B0A0}


とても軽くて清々しい場所。


御神木は大楠
本州で1番の巨木だとか。

{69DD7ADA-D565-4C44-894A-2DED22DA1816}

{0612812C-8A25-4AC1-8114-B080B9791ED5}

しっかり触れさせて頂いて、アーシング。


お昼に刺身定食を頂いて、

そこからまた移動。
途中でこんな素晴らしい場所が。
正面
{CF98EFD5-11E2-464C-B4C5-D95A9FCE0D54}
右を見ると、
{B390998D-BF90-4E8A-9A90-79E025455E89}

国道1号沿いの三国峠近辺。
ドライブが楽しい道でした。



そこから、ここへ。
{B7674052-825D-4B3D-AD62-6DD0D5C1B44C}


箱根神社。
目の前に早稲田の応援団さん達がおりました。
箱根駅伝ですねー。

ここは、まー、10年くらい前に思い出がある場所なのですが、トラウマ持ってそうなので『禊』に来ました笑

参拝して気分もスッキリ!!


帰りはスーパームーンを見ながらのドライブ。


今日は、太陽、光、海、山、湖、木、月、など大きな自然の美しさや暖かさに触れた日でした。
今日そのものが禊なようです。

全て偶然ですが、偶然に感謝。

今年1年も沢山のエネルギーを循環して、
楽しく過ごしたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

いしぐろたくや

2017年の心の断捨離

テーマ:

2017年の色々を振り返って、気持ちの断捨離をする。


毎年続けているこの日のブログ。

今まではなんとなくやっていたけど、上記の様に、良かった事も手放して、スッキリして新たな年を迎えようって事をしている事に気がついた。


日々の内観や瞑想で、カルマとやらやトラウマになっている、負の気持ちを手放す事には慣れているが、良かったことを手放すという考えがなかった。

これも執着になるのね。そりゃそうだ。


今年は良いこともたくさんあったので、手放して、明日からもっと沢山の良いことを体験していこうと思う。



2017


1

ここで記憶に強くあるのは、中学生men's3人とアンサンブルコンテストに向けての練習とその本番。

打楽器の楽しさをまた1つ知れたし、アンサンブルの作り方がまた1つ勉強になった。

朝一番の打楽器3重奏で金賞を頂けたのは、彼らの自信だし、僕の自信にもなった。

3人が涙流しているのも印象的だ。1年前に彼らが1年生で出場して銅賞を頂いて、来年は絶対金賞取りますって誓って1年。お互い叱咤激励しながら(半ばけなし合い)本当によく練習した3人。とても成長しました。


3


年度末のこの月。中学生達の演奏会や、高校生の定演があり、卒業生を見送る月。

この時はなんとなく、1つやり終えた感があって次のステージに来たのかなーってぼんやりあったけど、今思い直すとやはりそうだったんだなって思える。卒業生達にはたくさん教えて貰えた。

現役とOBが全く違う価値観の中にいる事に気が付けた。どっちが良い悪いではなく、ただ違う。

自分の中での世界感が変わって、落ち着いて周りの状況が見え、それについてジャッジしなくなっている自分がいること。


この時くらいからかな。自分の素直な気持ちを素直に話すこと。心の奥にいる自分の本当の気持ちを日常的に話すように心がけたのは。


4

新年度。

ここらへんのブログを見ていると、自分の心の在り方と向き合っているブログが目立つ。

それは、今もやっていることだけど、今やっている事はこの時に考えていた事なのかと気がつかされる。


エゴと真我の違い。自分の本当にしたい事はなんなのか?自分が心地良い状態はどの状態なのか?


そして、問題児とは自分の心を投影して、問題児になってくれているということ。今年はどんな問題児に出逢うのか?と書いていた。

夏の前に見事に出逢って、しっかり向き合って謝ったら、本当にお互いスッキリ。この出来事がもしかしたら、今年1番の変化だったのかもしれない。それが、夏のコンクールでの成績に繋がり、秋の仕事に繋がっている。それを予期するブログを4月に挙げているのもとても面白いものだ。

彼女には今とても感謝している。本当にありがとう。そしてごめんね。



5

川崎さくらが2回目の定演を行いました。

お客様からの声は上々でしたが、ここからがこの団の始まりだと思っています。



6.7.8

新しい中学へパート指導を始めた。中学時代の恩師から連絡を頂き、パート指導をしていくことに。

あとは、

コンクールに向けてに全力注いでたような気がする。

色々なことをやり方変えて、試してみた今年。それが見事に上手くいった。

『今年の練習は楽しかった!』というコンクール後の生徒の言葉が今も残っている。

生徒の『今』を大切にしながら、焦らず丁寧に1つずつみんなで作り上げた。来年こそは、次の大会に進めたい!

全体指導と顧問の先生の個人レッスンをしている中学も金賞の結果を頂けた。隣の中学同士2校同時に取れたのは、とっても嬉しかった。


9

久しぶりのオケの本番。

アレルギーにより食生活を変えて10ヶ月。

本番がこんなにスッキリしているものだなんてというのが今の印象。今までは演奏していて客席からの聴き入っている様子などはわからなかったけど、それがわかった本番だった。本番は楽しめるものだとわかった事が何よりの収穫。


10

狛江3中の第3回の定期演奏会。狛江のOB楽団である響輪ウィンドオーケストラも賛助出演してくれた。

この輪はこれからも拡げて行きたいな。

エコルマで定演やりたい。


ピストンのB管を新調!!

Thein。マウスピースもThein

本当にお気に入りの楽器。今までで1番楽しい楽器。大切に扱っていこうと思う。



11

グルテンフリーを始めて1年が経過。結果、グルテンだけでなく、乳製品、卵、バラ科のフルーツ、ナッツ系の何か、加工食品がほぼダメということを1年かけて、自分の身体を通して知っていった。毎回調子が上がっては、何かを誤食し、身体がつらくなってを何十回も繰り返してきた。

この1年は本当に日々、食べ物と内臓について考えたり、理解したりの毎日だった。身体が徐々に徐々に元気よくなっているのがわかる。誤食するたびに、新しい何かに気が付かせてくれる身体。いつも身体は何かを伝えてくれている事をしみじみと理解。

自分自身が自分を大切にする事が本当に大切。

もっともっと幸せになろう。


そして、

群馬県東部地区のアンコンの審査員の仕事。

思いもよらない仕事に嬉しい悲鳴。


3日間、朗らかな楽しいメンバーと一緒に仕事出来て、暖かな地区の生徒、先生方に出会えてよかった。とても勉強になった3日間だった。来年も審査員の仕事したいな。


12

顧問の先生が産休に入られて、新顧問の先生が着任されたり、変化はあるものの、

来年度へ向けてコツコツ準備期間な感じ。




ザッとこんな1年間でしたが、

ずっとやってきた、身体を変化させるが、

身体、内臓、心と向き合い、自分を大切にすること、自分を幸せにすることへと意識が変わっていった。思考をコントロールすることもだいぶ減って、『今』ここにいる感じが大きくなってきた。

自分自身のイメージが現実を起こしていることへの意識から、自分がどんなイメージをいつも持っているのかが、少しずつわかるようになってきた。

また、人や物事に対する距離感を自分自身で1つずつ選択することの大切さを理解できてきた。

1の自力より10の他力。人に頼ることの大切さ。それがチームになる。


来年は、より自分自身が楽しむこと、より楽しい仕事を選択していくこと、より自分自身を幸せで満たすことを実践していこうと思う。

最後に今年も、

本当に様々な場面で沢山の方々に助けられ、サポートを受け、お陰様で良い1年を過ごす事ができました。感謝しております。

今年お世話になりました皆様、陰ながら応援してくださった皆様、ありがとうございます!

2018もどうぞよろしくお願い致します。


2018、皆様にとって素晴らしい年になりますように。


いしぐろたくや


{CB72A98C-2F23-4454-8FC9-851F04CB13EB}