【募集】トリッピー表現力講師、募集します。 | 【表現力は手段。ゴールは真の自立】大門式表現力アカデミー

【表現力は手段。ゴールは真の自立】大門式表現力アカデミー

個性的な子、特徴のある子、気質が強く出ている子、HSCの子などが表現力とコミュニケーションスキルを学んでいます。自分らしくいられるので、当アカデミーに来ると、みんな笑顔です。子供も大人も、自分の生きる道を堂々と歩んでほしい、と願って運営しています。


表現力は100倍人生を豊かにします。 

表現が変われば、未来が変わる!

人生の「ここぞ!」に表現力を活かそう!

 

 

大門式表現力アカデミー/ トリッピー表現力教室の大門まきです。

 

 

その人の良いところを見つけて、

それをのばしていく、個別対応のスクールです。

 

 

------------



トリッピー表現力講師を募集します。

面接とワークショップがあります。

●応募は、トリッピーのお問い合わせフォームから。



条件は、子どもが好きなこと。
と、
以下のクレドに共感できる方。




●トリッピー表現力教室のクレドです。
「他の演劇スクール、塾、発達支援施設とは何が違うか?」

公認心理士のアセスメントは、
私のレッスン時のアセスメントと同じで、
自宅での親御さんの接し方アドバイス(選択させる等)などは、
同じでした。


じゃ、トリッピーは何が違うの?というと、

子どもを良くしていくための接し方が、
表現力を多様に使ったものであること。

表現力を多様に駆使することで、
子どもが心地よく、面白く、興味を持って取り組め、
接し方一つ、かける言葉一つで、子ども本来の自信を引き出していけるということ。


子どもが、やらされていると思わないように、
彼らが自然と参加したくなる真のモチベーションを持ってもらえるように、
その場の空気や流れを作っていく。

あくまでも、お互いは対等であり、
個々が陰陽のマークであるように、送り手受け手の両方でいるように、
時を心地よく共有していく。


これを原点とし、
講師は最大限努力すること。

子どもと親の笑顔をどれだけ生み出せるか、
そして、私たちも笑顔で働けるか。

真のやりがい、生きがいとして、
自分自身も健やかに輝き、
周りを照らしていける存在となり、
それが、生徒さんたちにも伝染していくように。

みんなが、微笑み、豊かな心をいつもたやさずにいられるように。


私たちは、そのために、います。



大門まき