【重要】グループとマンツーマンの違い。トリッピー表現力教室に入ってからのレッスンの流れ | 【表現力は手段。ゴールは真の自立】大門式表現力アカデミー

【表現力は手段。ゴールは真の自立】大門式表現力アカデミー

個性的な子、特徴のある子、気質が強く出ている子、HSCの子などが表現力とコミュニケーションスキルを学んでいます。自分らしくいられるので、当アカデミーに来ると、みんな笑顔です。子供も大人も、自分の生きる道を堂々と歩んでほしい、と願って運営しています。

●子育ての悩み、誰にも相談できない時に。
●全国から学びにやってくる教室です。
●我が子の自信の付け方で困ったら。
●友達0人でも、友達の作り方、教えます。
 
大門式表現力アカデミー/トリッピー表現力教室の、大門まきです。
 
 
 

子どもの良いところを見つけて、

それを伸ばしていく、個別対応のスクールです。

 

 

これまで1000人以上の親子のみなさんの子育て相談と、それに対してのマンツーマンレッスンプログラムを考えて、提供してきました。

 

 

良い方向に成長してくれて、

嬉しい毎日を過ごさせてもらっています。

 

ーーーーーーーーーーー

 
 
トリッピー表現力教室の生徒さんの流れとしては、

グループレッスンに、最初から入れません。

 
 
 
なぜかというと、
グループレッスンは、その時々の子どもたちの希望に沿ったプロジェクトを遂行していきます。
 
 
その中で、私たち講師は、
子どもたちのコミュニケーション上で、気になったことなどを伝えていきます。
 
 
しかも、プロジェクトを通して子どもを見ているため、その子の内面の課題解決に向けたエクササイズは、グループレッスンには入っていません。
 
 
個人の内面に関することや、
課題へのアプローチは、グループではできないのです。
 
なぜなら、グループでプロジェクトが遂行されていくからです。
しかも、もし、個別のエクササイズをしてしまったら、その時間、他の子たちには、その時間は待ち時間となります。
なぜなら、もうすでに、できているからです。
 
 
トリッピー表現力教室は、
学校ではなく、福祉施設でもないので、
「みんな一緒」というスタンスではなく、
個々にサービスを受けるために、対価をお支払いいただいています。
 
個々に、「さらに、〇〇が上手になればいいな」「コミュニケーション力や課題解決能力を高めたいな」という想いがあって、
通ってきてくださっています。
 
 
当教室が、企業ということもあり、
サービス提供者としても、
受講してくださってる生徒さんには、
なるべく効率よく無駄なく、提供したいと思っています。
 
 
そうなると、
「できるまで、待つ」ということが、グループレッスンでは難しいので、
マンツーマンレッスンからスタートして、
基礎力を高めてもらっています。
 
 
他者とやりとりを遠慮なくできるようになってから、グループレッスンに移行してもらっています。
 
 
 
 
マンツーマンレッスンでは、
プロジェクトがないため(目標はある)、
とにかく、生徒個人と講師が徹底的に向き合う。
 
個人の内面や、考え方、親御さんの接し方など。
自信を持たせ、自己肯定感を高め、
自発的に物事が言える状態にしていく。
コミュニケーションが取れる状態を目指す。
 
 
 
グループとマンツーマンレッスンでは、
こんなにもやっていることが違うのです。
 
 
だから、
トリッピー表現力教室は、グループレッスンには、最初さら入れないのです。
 
 
話せるようにしたいなら、グループに入れないで、マンツーマンで、徹底的に向き合って、
自信をつけてから、自分のことが言える状態にする方が、結局のところ、
時間もお金もコストダウンです。
 
 
「グループに入れて、周りの友達からの刺激をもらってたら、話せるようになるでしょう」なんて、
思われたりしていますが、
やってみたら、ものすごい時間がかかりました。
 
 
やっぱり、個別にして、その子に100%向き合って、自信をつけてもらって、
他者と遠慮なく話せるようになって、、、
の方が、効果が高かったです。
 
 
 
 
これは、10年やってきての、私の経験からくるものです。
 
 
 
しかも、
すでにグループに入ってる子たちは、よく喋ります。
そして、気持ちも優しいので、面倒見もよくて、言えない子たちがいたら、配慮して待ってくれます。
 
となると、
余計に、すでにグループにいる子たちのためにも、喋れるようになってから、グループレッスンに合流した方がいいと、感じました。
 
 
 
 
トリッピー表現力教室には、欠かせないことだなと思い、
今は、このような流れにしています。
 
 
 
 
 

▼小学校受験、新年長クラス、募集開始。

ただいま、体験レッスン受付中。お問合せはこちらから。

https://trippi-kids.com/apply/

 

 

▼演劇クラスは、基本はコミュニケーション力・表現力向上のためのレッスンを行っています。

発表会前になると、お芝居をしたり、ダンスをしたり、歌を歌ったりします。

学校等での発表がスムーズにできること、

クラスでの友だち関係が円滑にいくことを目的としています。

 

▼その中で、子役にも挑戦してみたい、という子のみが、いろんな案件のオーディションを受けています。

 

▼他子役事務所と、トリッピーキッズ子役との違いをまとめました。

こちらをご覧ください。

https://ameblo.jp/trippi-kids/entry-12618524034.html

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

舞台「ゴミが見える!」WEB紙芝居を作りました!

ナレーションを担当しています。よかったら、youtube見てみてね。

▼「ゴミが見える!」WEB紙芝居動画。

https://youtu.be/YfCBPVdpzqY 

 

 

●大人のトリッピー表現力教室である「大門式表現力アカデミー」は、今年1月より、開始します。

1月は、表現力講師養成講座を行います。第一期生、スタートです★

子育て中の方、子どもに教えている方、子どもの発言を引き出したい方向けの講座です。

https://trippi-kids.com/apply/