【小学校受験】細かい体の使い方。トレーニング方法。 | 【表現力は手段。ゴールは真の自立】大門式表現力アカデミー
新型コロナウイルスに関する情報について

【表現力は手段。ゴールは真の自立】大門式表現力アカデミー

個性的な子、特徴のある子、気質が強く出ている子、HSCの子などが表現力とコミュニケーションスキルを学んでいます。自分らしくいられるので、当アカデミーに来ると、みんな笑顔です。子供も大人も、自分の生きる道を堂々と歩んでほしい、と願って運営しています。

「胸を張って生きる」

「表現は手段。ゴールは真の自立」

大門式表現力アカデミーの大門まきです。

 

女優としての経験からくる表現力と、

心理学の理論と、これまでの1000人以上のお子さんへのレッスンなどのデータから、

効果的な手法を取り入れて、表現すること、人生の豊かさを伝えています。

 

最近は、子供だけではなく、大人へのレッスンや、企業研修も増えてきております。



小学校受験、今年の秋に受ける方が多くなってますね。


ここ数年で受験されるご家庭が、

ますます増えているような気がしております。



さて、

よくあるご相談で、


体の各部位が、自分の意思でコントロールできてない、というのがあります。


体の発達は、心の発達と同じく、

個々様々です。


のんびりペースな子は、やはりのんびりペースです。ですので、親御さんはヤキモキされるかもしれませんが、

地道にトレーニングをしていくしかありません。



毎回コツコツ積み重ねをしていくと、

すこーしずつ動かせるようになり、

ある日、完璧な形となって、現れる!


それまでは、本当にコツコツです。



ですので、「なんで出来ないの?!」とは、

言わないようにお願いします。


本人は、真剣にやってます^_^




とりあえず、

各部位を自分で動かせるようになるために、

細かい部位を動かすことを、自宅でも練習してみてください。



私が皆さんにオススメしてるのは、

足の指で、タオルを掴む&離すを繰り返すことです。


足の指って、なかなか個別では使わないですよね。

でも、足の指で、踏ん張ったり、体重を感じたり、、、かなり大事なパーツです。



私は、クラシックバレエをしているので、

足の指の大切さがよく分かります。


足の指が使えると、踏ん張れるし、体重移動も楽になるんです。

脚って、太ももやふくらはぎが、大きいので、

そっちに目を向けがちですが、

どんな動きをするにしても、この、足の指がポイントだと感じています。



自分の意思で、足の指を動かすこと、力を入れることをトレーニングしていってください。


足の裏の感覚や、体重移動、踏ん張りが、

徐々に利いてくると思います。







大門式表現力アカデミーの講師になりたい方はいませんか?

まずは、ご自身の表現力を磨いてください。

次回の体験会は、こちらです★ぜひぜひご参加ください。

【体験会の日程】

・3月25日水曜18時30分

・4月2日金曜11時

・4月8日水曜日19時

・4月18日土曜17時

 

 

場所は、代官山駅徒歩8分。トリッピー表現力教室。

 

各回定員10名まで。

 

各回60分~90分

 

参加費3000円。

 

お申込みは、https://trippi-kids.com/apply/

から。




●詳細はこちらのページです。

https://trippi-kids.com/news/2190/