【ボイトレ】【麻痺】レッスン3回目。顔の均等さと滑舌が良くなっている | 【表現力は手段。ゴールは真の自立】大門式表現力アカデミー

【表現力は手段。ゴールは真の自立】大門式表現力アカデミー

個性的な子、特徴のある子、気質が強く出ている子、HSCの子などが表現力とコミュニケーションスキルを学んでいます。自分らしくいられるので、当アカデミーに来ると、みんな笑顔です。子供も大人も、自分の生きる道を堂々と歩んでほしい、と願って運営しています。

「胸を張って生きる」

「表現は手段。ゴールは真の自立」

大門式表現力アカデミーの主催の大門まきです。

 

女優としての経験からくる表現力と、

心理学の理論と、これまでの1000人以上のお子さんへのレッスンなどのデータから、

効果的な手法を取り入れて、表現すること、人生の豊かさを伝えています。

 

最近は、子供だけではなく、大人へのレッスンや、企業研修も増えてきております。

 

コチラのブログでは、

お子さんへの接し方のヒントや、人間関係の悩みのヒントになればと、

レッスンで行っていることや、効果的だったことを、お伝えしていければと思っています(^^)/

 



さて、

昨日は、右半身に麻痺があるという方の、

ボイトレレッスンでした。


昨日で3回目!



私の想像以上のスピードで、良くなっている!!!


それに、とにかくびっくり‼️



きっと、自主練を時々やってくださってるんでしょう。自主練はやりすぎてもダメで、やらなすぎてもダメなので、ちょうどいい感じで、

肉体(舌)トレーニングをやってくださってたんだと思います!


素晴らしい!!




何が、想像以上に良くなってるかというと、


・滑舌


・声の質(聞き取りやすい声)


・体の使い方


・顔を左右均等に使うこと



です!!




1回目のレッスンは、ゴロゴロした声質で、

右側の麻痺のため、表情筋の左側ばかりを使っいた。

そんなこともあり、口の中の動きもモゴモゴしていて、滑舌が悪くなっていました。

声も出にくそうでした。



けれど、

3回目では、


表情筋の均等さが出てきて、

麻痺があり動きがあまりなかった右側の表情筋も使えている!!!


す、すごー!と、感激。


これは、見た目の変化なので、ものすごくわかりやすい!!



声に関しては、

舌を柔らかくするエクササイズをしたり、

音を出すときのイメージ&意識(方向、距離、形)を明確にしたり、

息のスピードを上げたり、

息の通り道を広げたり、

インナーマッスルを使ってもらったり、、、


そんなことをしていたら、


今日のレッスン後半では、


ゴロゴロ声や、鼻が鳴ったりすることは一回もなく、

持ち前の声帯を活かした、ご自身本来の自然な声(聴きやすい!)を出して、話すことができていました!




彼女は、障害者のお出かけを、今より楽にスピーディーに気軽にするためのアプリを、

横浜国大とANAと京急と行っています。

https://mainichi.jp/articles/20200207/k00/00m/020/294000c


取材を受ける機会も多くなり、表現力が必要!と感じたらしく、

レッスンに来ています。



向上心が素晴らしい!








 

●大門式表現力アカデミーでは、

モチベーションを上げていく方法、表現力などをお伝えしていきます。

 

自分の思い描いた、自分を表現していくための、

表現力をレッスンしていきます。

 

各シーンに特化したコースを用意しています。

 

・表現力ベーシックコース

・表現力アドバンスコース

・子育てコース

・ビジネスマンコース

・大門式表現力アカデミーの講師コース

 

 

気になる方は、体験会へお越しください^_^

 

 

・2月26日水曜18時30分

・3月13日金曜10時30分

・3月25日水曜18時30分

 

場所は、代官山駅徒歩8分。トリッピー表現力教室。

 

各回定員10名まで。

 

各回60分。

 

参加費3000円。

 

お申込みは、https://trippi-kids.com/apply/

から。