【声】【意思を伝える】声を聞けば、日常でどのくらい喋っているかが分かる! | 【表現力は手段。ゴールは真の自立】大門式表現力アカデミー

【表現力は手段。ゴールは真の自立】大門式表現力アカデミー

個性的な子、特徴のある子、気質が強く出ている子、HSCの子などが表現力とコミュニケーションスキルを学んでいます。自分らしくいられるので、当アカデミーに来ると、みんな笑顔です。子供も大人も、自分の生きる道を堂々と歩んでほしい、と願って運営しています。

「胸を張って生きる」

「表現は手段。ゴールは真の自立」

大門式表現力アカデミーの主催の大門まきです。

 

女優としての経験からくる表現力と、

心理学の理論と、これまでの1000人以上のお子さんへのレッスンなどのデータから、

効果的な手法を取り入れて、表現すること、人生の豊かさを伝えています。

 

最近は、子供だけではなく、大人へのレッスンや、企業研修も増えてきております。

 

コチラのブログでは、

お子さんへの接し方のヒントや、人間関係の悩みのヒントになればと、

レッスンで行っていることや、効果的だったことを、お伝えしていければと思っています(^^)/

 


この間、2週間ぶりくらいにレッスンに来た年長さんがいました。


ボイトレで、声を出してもらった瞬間、すぐに声質の変化に気づきました。



「あれ?声帯が強くなってる!でも、2週間空いてたから、他で大きい声を出したりする機会はないはずだけど、、、」


と、一瞬思ったのですが、



「あ!!!もしかして、普段から、大きい声を使えるようになってる、ってことか?!」



と、ピンと来ました!!!



そこで、

年長さんに、「ねぇ、もしかして、〇〇ちゃん、幼稚園で大きい声で話してるの?!」と質問してみたら、


「そうだよ!」とのこと。



私が、「鬼ごっこの時に、待てー!!って大きい声で言うってこと?!」と質問したら、想像以上の答えが返ってきました。



「男の子が叩いてきた時に、やめてー!って、大きい声で言ってるんだよ。毎日言ってるよ♩」


と、教えてくれました。



わぁ!すごい!!




叩かれた時に「やめて」って言えてるんだ〜(^^)


と、とても嬉しかったです!




この子は、自分の気持ちを言葉にすることが苦手だったので、

それを克服するために、トリッピー表現力教室に通い始めたのですが、


見事に、叩いてくる男子に、

「やめて」と言えるようになっているとは🌟🌟🌟




しかも、私の耳(私の耳は特殊です。通常は判別が難しいような、微妙な音の違いを判別します)

で聞いて、

「あ!声帯が強くなってる!」と、変化が分かる程、

毎日のように、声を出して、他者とやりとりをしている。


それくらいに、心もコミュニケーション力も表現力もアップしていた。




ステキな成長を感じました!


親御さんにもお伝えすると、私以上に喜んでらっしゃいました(^^)



子供が生きやすく、ハツラツ自分らしくしていると、

親御さんもそれを見て、笑顔になりますよね🌟




親子共々、幸せ。


見ていて、気持ちいいです😊









 

●大門式表現力アカデミーでは、

モチベーションを上げていく方法、表現力などをお伝えしていきます。

 

自分の思い描いた、自分を表現していくための、

表現力をレッスンしていきます。

 

各シーンに特化したコースを用意しています。

 

・表現力ベーシックコース

・表現力アドバンスコース

・子育てコース

・ビジネスマンコース

・大門式表現力アカデミーの講師コース

 

 

気になる方は、体験会へお越しください^_^

 

 

・2月26日水曜18時30分

・3月13日金曜10時30分

・3月25日水曜18時30分

 

場所は、代官山駅徒歩8分。トリッピー表現力教室。

 

各回定員10名まで。

 

各回60分。

 

参加費3000円。

 

お申込みは、https://trippi-kids.com/apply/

から。