【表現力】【素顔】【講師】引き出すコツ。先生は子供と楽しんでほしい。 | 【表現力は手段。ゴールは真の自立】トリッピー表現力教室

【表現力は手段。ゴールは真の自立】トリッピー表現力教室

個性的な子、特徴のある子、気質が強く出ている子、HSCの子などが表現力とコミュニケーションスキルを学んでいます。自分らしくいられるので、当教室に来ると、みんな笑顔です。子供も大人も、自分の生きる道を堂々と歩んでほしい、と願って運営しています。

「胸を張って生きる」

「表現は手段。ゴールは真の自立」

 

これまで1000人以上の親子のみなさんの子育て相談と、それに対してのマンツーマンレッスンプログラムを考えて、提供してきました。

 

いじめられっ子、通常学級だけどなんか気になる子、クラスで浮いている子、

お友達に自分の意見が言えない子、

コミュニケーションが苦手な人たちが、

良い方向に成長してくれて、

嬉しい毎日を過ごさせてもらっています。

 

トリッピー表現力教室の大門まきです。

 

 


さて、

昨日のレッスンでも、

さまざまな素敵なことがありました^_^

こちらでご紹介です。



レッスンの回数が増えていくほど、

講師と生徒の信頼関係が強まってくるので、


私たち講師の言葉が、生徒に届きやすくなります。


「あ、この人は、信頼できるわ。この人の言葉は嘘じゃないや。」と感じてくれからです。



そうすると、

内面の話も、打ち明けてくれるようになります。


心の部分だけでなく、

表現の部分も、どんどんと見せてくれるようになります✨✨




最近では、

レッスンの度に泣いていた子が、

泣かなくなり、

「この人は同じ目線だ!」と、

感じ取ってくれたんでしょうね!



得意なことをバンバン見せてくれるようになり、

昨日は、

変顔や面白いポーズなど、おちゃらけた素顔を見せてくれました!


こういう時、大事なのが、

引かないこと&冷静な視線で見ないこと。


「私はやらないからー」という風な態度を取るのではなく、


「おもしろーい!私もやる〜」と、

一緒になって面白いポーズを取るくらいで、

大笑いをすると、

その場がより一層、やりやすい雰囲気になるので、


その子のおちゃらけがどんどん出てきます!




受験クラスの方は、

おふざけで心配される方もいらっしゃるんですが、

おふざけをしないことは、もっと試験が近くなってから伝えるのでも、大丈夫です。



今の時期は、

ふざけられるくらい余裕ができること、

思い切り、楽しんで表現できることのほうが、

重要です。




だから、

今回のように、

面白いポーズや素顔を見せてくれることには、

「良い兆候なんだな」と理解してもらえたらと思います。



本当に素敵なほどに、

おちゃらけてました(^^)



一緒に、面白い動きや顔が、私もできて、

楽しすぎました!



「それは恥ずかしいから無理」とか、

先生が思わないことが、大事かと。



どんなタイプの子とも楽しめるように、

先生の表現力も鍛えて、

子供に応えられるようにしておいてほしいなーと思います💪





【小学校受験のご相談はありませんか?】

・挨拶ができない

・声が小さい

・質問で無言になる

・初対面でもじもじする

・自発的に言葉が出ない

・自分の意見を言わない

・自分から友達に話しかけない

・コミュニケーション力を向上させたい

 ★体験レッスン、随時行っています。
https://trippi-kids.com/apply/

 

発達には、個性があります。
その個性に合わせた、マンツーマンレッスンで、できることを増やしていきましょう。

 
●小学校受験のページはこちらです。
https://peraichi.com/landing_pages/view/trippi-class
 

 
【声を出すためのボイトレ動画はこちらです】
https://youtu.be/XZ3Zvh4-u1Q

子供も大人も使えます↑