うちの主人がとても素敵に、トリッピー表現力教室のことを言語化 | 【表現力は手段。ゴールは真の自立】トリッピー表現力教室

【表現力は手段。ゴールは真の自立】トリッピー表現力教室

個性的な子、特徴のある子、気質が強く出ている子、HSCの子などが表現力とコミュニケーションスキルを学んでいます。自分らしくいられるので、当教室に来ると、みんな笑顔です。子供も大人も、自分の生きる道を堂々と歩んでほしい、と願って運営しています。

「胸を張って生きる」
「表現は手段。ゴールは真の自立」

これまで1000人以上の子育て相談を受け、
様々な表現力やコミュニケーションのレッスンを考えて提供してきました。

トリッピー表現力教室の大門まきです。


うちの主人は、
大学で論文(自然体験・精神性・健康がテーマ)を書いたり、子供に自然のことを教えたり、ネイチャーガイドや、自然のことを調査したりしています。


よく、トリッピーキッズのことや、
トリッピー表現力教室のできごとを話して聞かせています^_^


一番身近で、私やトリッピーのことを見ていますね。


私が、トリッピーキッズたちのことが、
可愛くて可愛くて仕方がないことが、
伝わっているんだろうなーと、
このメッセージをもらって、しみじみ感じました✨✨✨


本当に、トリッピーの生徒さんたち、親御さんたち、講師たちのこと、
愛おしいなー、ありがたいなー、と感じてます。



こんな風に、メッセージを送って来てくれました。
トリッピーがやっていること。
個を見る、愛する
好きを見つける
見つけられなくても寄り添う
寄り添い続ける
です。


ひたすら「個」を見てたら、感じ取れるものが、無数にあるし、
こういう風に感じてるのかな?それとも、こうかな?とか、
その子に焦点を当てて、思考を張り巡らせることができる。


そうすると、
改善、解決の糸口や、
効果的やプログラムを思いつく。


こちらが、「こういうのがいいに違いない!」
ではなくて、


あぶり出てくる。
見えてくる。


ひたすらに、個を見る。


自分のうがった目じゃなくて、
綺麗で曇りのない目で見る。


そして、寄り添う。


大きな愛を持って。


そうすると、感謝とか、愛しいとか、
そんなんしかない。



こうやって、ステキな言葉を送ってくれた主人にも、感謝です😄