YouTube世代。見てる人と見てない人で、ハブられる。 | 【表現力は手段。ゴールは真の自立】トリッピー表現力教室

【表現力は手段。ゴールは真の自立】トリッピー表現力教室

個性的な子、特徴のある子、気質が強く出ている子、HSCの子などが表現力とコミュニケーションスキルを学んでいます。自分らしくいられるので、当教室に来ると、みんな笑顔です。子供も大人も、自分の生きる道を堂々と歩んでほしい、と願って運営しています。

「表現スキル手段。ゴールは真の自立」

 
子供と大人が、自分の思うように人生を生きて欲しい。
そのための表現力教室です。
 
トリッピー表現力教室の大門まきです。
 
 
 
さて、
1つ前の記事に続き、
リアルな中学生の「ハブられる」ってのを聞いてみました!!
 
 
 
前回は、ゲームからハブられることがある!
ということでしたが、
 
今回衝撃的だったのが、
 
「YouTube」!!!
 
 
なぜかというと、
 
話を聞いた子は、難関の高校受験する子半分、
それ以外の子は、家の近くの高校に行く子半分ずつの、
公立中学校です。
 
 
 
その子が言うのには、
 
YouTubeを見てるか見てないかによっても、
 
ハブられるかどうかが変わってくる、とのこと。
 
 
YouTubeやスマホやパソコンを、親御さんに見せてもらえない子は、
人気YouTuberとか、人気アプリとかゲームがわからないから、
話に全くついていけないんだとか。
 
 
テレビは見ないから、
 
話題は、YouTubeやスマホで見られるもの関連が多いのだそう。
 
 
そうなると、
話が合わなくなるから、
 
自ずと、ハブになってしまう、とのことでした。
 
 
 
スマホがもたらす健康被害も嫌だなーと思うけど、
同級生同士のコミュニケーションについていけてないことも、
加味しないとな、と。
 
 
これからは、バランス力が大事になると思う。
 
 
 

 

【来年2020年に小学校受験する方のご相談はありませんか?】

 

もし、気になることがあれば、

メールでご相談ください^_^

 

 

あとは、小学校受験のマンツーマンの体験レッスンも、随時行っております。

 

 

当教室は基本的には、

マンツーマンですので、

生徒数に限りがあります。

 

 

先着順になります。

 

 

🌟小学校受験クラスのホームページなのですが、

こちらの方が、見やすいと思うので、

貼り付けておきますねー!

https://peraichi.com/landing_pages/view/trippi-class