イベントの手伝いを、小学生の生徒にしてもらう。自己肯定感が育ちます。 | トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

これからの時代に必要な「生きる力」である、「感じる力」「考える力」「表現する力」を高める為のスクールです。知識や技術をためこむのではなく、それを使って他者とコミュニケーションできるお子様を育てます。激変する現代社会に通用する生きる力を、楽しく身につけよう

「胸を張って生きる」
「表現は手段。ゴールは真の自立」

これまで、1000人以上の親子のみなさんの子育て相談と、表現力レッスンをしてきました、
トリッピー表現力教室の大門まきです。


10月14日(月・祝)13時30分スタート、16時30分終了で、
キッズミュージカルの体験イベントを行います。


もう、5年くらい前からですが、
こういった、外部で、イベントをやる際には、
小学生高学年以上の子に、
講師のサポートをしてもらっていました^_^


最初のうちは、
サポートに入った子も、何をどうしていいかわからないので、
私が言うままに動いているんです。


けれど、
回を追うごとに、何をすればいいのか理解するので、
私が何も言わなくても、
周りの状況を見て、自分で、参加者に声をかけるようになっていきました✨✨


私が「じゃ、休憩でーす!」と言うと、
小学5年?6年?だったみさきちゃんは、
「はーい、トイレ行きたい人、ここに並んでー!!」って、
言って、5歳くらいの子供たち20名を並ばせていたっけ(笑)


この、みさきちゃんも、最初はもじもじしてて、
お父さんからも「自主性がなくて、、、」とおっしゃってましたが、
今では、中3ですし、

周りの状況を見て、
今、何をするのがいいのか?何を目指してるのか?を、自分なりに見て、
自分で動けるので、
「もう、どこに行っても、君はやっていけるよ!」というレベルです^_^


本人も、
「あの頃は、初対面が苦手だったけど、今は全然平気ー!」と、入会してから一年後くらいには、言ってました。

「今の方が、なんか、開かれてる!」って、
自分でも、言ってました(^^)


そうそう、開かれてるよね💫


だって、心の垣根がなくなったし、自分に自信も出てきたし、こういう時なんて言えばいいの?っていうのが、実践の場でたくさん体得できたもんね!



トリッピーキッズたちを、
こんな風に、育てたいなーと、思ってるので、
長年通ってる、小学生高学年以上の子には、
講師のサポートとして、イベントに参加してもらってます。

ちゃんと、働いた分のお代があって、
それは、
図書カード500円(^^)



働いた対価です🌈


働くって、生きる上で欠かせないから。



その感覚も身につけてほしいので、
こういう風にしています。


というわけで、そんなキッズミュージカルのイベント、まだお席があります。
詳細はこちらでーす!!!


ぜひ、ご参加ください🍎





徳島県の剣山の朝日。