自分がやってることは、鍼灸師さんみたいにツボを押してるのかもしれない。 | トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

これからの時代に必要な「生きる力」である、「感じる力」「考える力」「表現する力」を高める為のスクールです。知識や技術をためこむのではなく、それを使って他者とコミュニケーションできるお子様を育てます。激変する現代社会に通用する生きる力を、楽しく身につけよう

「胸を張って生きる」

「表現は手段。ゴールは真の自立」

これまで1000人以上の親子の子育て相談とレッスンをしてきました。
トリッピー表現力教室の大門まきです。



私は子供だけでなく、大人のマンツーマンレッスンもしています。

先日レッスンを受けに来た大人の方は、
「コミュニケーションが苦手で、初対面では自分から話せない」とのお悩みでした。


マンツーマンレッスンの場合は、
最初にカウンセリングみたいに、
ずーっと話して、
悩みがうまれてしまった、心の原因を探っていきます。


マッサージ師や鍼灸師さんが、体を触って、
コリやツボを探っていくように、

私の場合は、
質問をしたり、話を聞いたりして、
心のツボを探っていきます(^^)


私なりに、多分「これだな!」と感じたら、
そこにアプローチするための、
改善方法を提案します。


が、
「自立」を目指しているので、
選択方式です。


「私はこう思ったんだけど、
自分でもやってみる?」
と伝えます。


自分が、自分で変わるんだ!って思ってくれないと、
結局は変わっていかないので、
自分で、自分にスイッチを入れてもらうのです。



マンツーマンレッスン60分のうち、
40分くらい対話をして、
残りの20分で、身体の力を抜くことを一緒に行い(これは自宅でも一人でやってほしいから)、
ボイトレで声を出すことをして、終わりです。



この日一回きりのレッスンで、
紹介者の方から、こんな嬉しい報告がきました!


「あの子は、人前で今まで、喋ったりすることがなかったのに、初めて人前で話したんですよ!!!
大門さんのレッスン、効果ありますね!」と。



ありがとうございまーす!!!



本当に、良かったです(^^)


また一人、
自分に自信を持って、自分の人生を歩んでいける人が増えました🌟

それが、社会にとって、一番いいですよね。


人は、宝物です。



「自分でダメなんだ」とか「自分なんて、、、」って生きてる人より、
「自分はこれでいいんだ!」って生きてる人が増えると、
そういう人たちが、周りに良い影響を与えてくれて、社会が素敵に変わって行くと思うのです。


本当に、良かった🌸