一般的な習い事の教室ではなく、1人の人間を心身ともに健やかに成長させるためのスクールです。 | トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

これからの時代に必要な「生きる力」である、「感じる力」「考える力」「表現する力」を高める為のスクールです。知識や技術をためこむのではなく、それを使って他者とコミュニケーションできるお子様を育てます。激変する現代社会に通用する生きる力を、楽しく身につけよう

「胸を張って生きる」
「表現は手段。ゴールは真の自立」

これまで1000人以上の親子の子育て相談と表現レッスンをしてきました。
トリッピー表現力教室の大門まきです。


私は、気になる生徒さんがいれば、
個別で連絡を取るようにしています。


親御さんだけで、子育てするのではなく、
みんなで、育てて行くのがいいと思っているからです。

第三者の信頼できる大人がいれば、
親御さんには言えないことも、
素直に話してくれる。

これは、4歳の子も同じですが、
大人の生徒さんも同じです。



時には、家庭のことや、
性のこと、経済的なことも話すことがあります。


その子その子に合わせて、
気になることが違うので、何で悩んでいるのか?紐解くように対話していきます。


レッスン中に行うこともあれば、
多感な時期の子で、急を要する場合には、
電話で聞くこともあります。


 
トリッピー表現力教室は、一般的な習い事の教室ではなく、
自立が目標の教室なので、
心身ともに、健やかに過ごせるために、レッスン以外のところもサポートすることがあります。


「あなたを見てるよ」と伝える手段が多ければ多いほど、
生徒達は良い方に変わってくれるから。


マンツーマンクラスが主軸なのは、そのためです。



レッスンの時間だけをやれば、終わり!
ではなく、

課題に対してのアセスメントをして、プログラムを考え、時には作り、レッスン前には個別のレッスンシートを作り、
レッスンが終わったら、レポートをびっしりと書き、
時には、動画で確認し、
サポートが必要な場合は、メールをしたりします。
気になる子の場合は、講師達で話合いをしたりもします。



かける時間が多いので、効果が出る子も多いですし、
ほかの幼児教室やお教室さんよりも、
価格も高いんじゃないかな?と思います。




生徒が良くなること、親御さんの心配が減るよう、
私たち、トリッピー表現力教室は頑張っています!