ロシアへの演劇留学へ向けて。セルゲイ氏とお会いする! | トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

これからの時代に必要な「生きる力」である、「感じる力」「考える力」「表現する力」を高める為のスクールです。知識や技術をためこむのではなく、それを使って他者とコミュニケーションできるお子様を育てます。激変する現代社会に通用する生きる力を、楽しく身につけよう

「胸を張って生きる」
「表現は手段。ゴールは真の自立」

自分の足で人生を歩むための表現力。
そんな力を身につけるスクール。
トリッピー表現力教室です^_^


さて、
うちの演劇生徒(高校生)牧野好は、将来、
国際的な俳優を目指しています!

そのための第一歩として、
演劇の基礎力を身につけるため、
ロシアへの演劇留学を考えています。


理由は、日本よりも、体系だって、スタニスラフキーシステムで演劇を教えていること。

演技以外にも、俳優に必要な、
・舞台話法
・ステージムーブメント(舞台における身体表現) 
・哲学
・ロシア文学
・ダンス
・歌
・フェンシング
・美術
・論文
などなど、、、

様々な分野からの教育が徹底的に学べるからです。


そして、
日本よりもはるかに、学費と生活費が安いため、
語学力さえあれば、

世界のトップクラスの俳優教育が学べます。


もちろん、試験があるので、
まずは、それにパスする実力とロシア語を身につけておかなくてはならないのですが。


でも、やる!と決めたら、
やるのみ!!!

そして、その夢が本気であれば、私は全力で応援する!


彼が、試験にパスできる実力をつけられるよう、日々レッスンをしていきます!



今、来日されている、
セルゲイ・シェンタリンスキー氏(ライキン演劇大学教授、俳優、演出家)と、
うちの牧野好と、通訳の佐藤さんと、
四人で、交流の時間を作っていただきました(^^)


牧野からの質問や、私からの質問。
そして、
セルゲイ氏からのあたたかいお言葉。
や、やさしいー!


やはり、指導者は、愛が深い人が適任だと思います。

その場の空気を包み込む感じ。
そして、ユニークさ。
場を居心地の良いものにしてくれる。


そんな、素敵な指導者に、私もなりたい。