クラウドファンディング、日々の行動が出ると思う | トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

これからの時代に必要な「生きる力」である、「感じる力」「考える力」「表現する力」を高める為のスクールです。知識や技術をためこむのではなく、それを使って他者とコミュニケーションできるお子様を育てます。激変する現代社会に通用する生きる力を、楽しく身につけよう

「胸を張って生きる〜表現は手段。ゴールは真の自立〜」

子供と大人のコミュニケーションと表現のスクール。
トリッピー表現力教室です。


さて、
ただ今クラウドファンディング中ですが、
残り6日となりました!

おかげさまで、現在、48人の支援者から、32万円の、支援金を頂戴しています。

ほんと、ありがたい(涙)



頑張らないと目標の80万円までは、達成できないかなーと。

この調子で、残り一週間だと、80万円は難しいかもしれないので、
公演の予算を削れるところは削っていく、ということをしています。

予算の80万円は、想定外のことが起こった際の予備費も入れているので、
照明さんや舞台監督さんを削ったり、
衣裳などを削っています。


そういったことで、現実的に考えていくことも大切かな、と。



クラウドファンディングは、
普段、どんだけ人と交流しているか?が、
大きいなーとも思いました。


あまり人と会わないと、
協力してほしい!ということを伝える人も少ないです。


それに、
SNSで、自分が普段どんな活動をしてて、
なんのためにやってるのか?を、
発信して、伝えておかないと、
急に連絡しても、「あんた、誰?」となります。



その辺りに気づけたことにも、
今回挑戦してよかったなーと思います(^^)



でも、1番は、
お金を集めることよりも、その先にある、
計画を実行することが、大切だから、
そのために、
クラウドファンディングは一つの手段。

それ以外にも、やることは沢山あって、、、。
予算を削ったり、
他に売上が上がることは何かな?と考えてみたり、集客に力を入れたり。

小さいですが、行動を積み重ねていくことが大事だなーと、思いました^_^



なんだかんだで、
面白い!!


●舞台「ゴミが見える!」子供実行委員会クラウドファンディング中。
一度読んでもらえたら嬉しいです!