荒川区の商店街にチラシを配りに行きました!ゴミが見える!を荒川区へ届けよう♩ | トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

これからの時代に必要な「生きる力」である、「感じる力」「考える力」「表現する力」を高める為のスクールです。知識や技術をためこむのではなく、それを使って他者とコミュニケーションできるお子様を育てます。激変する現代社会に通用する生きる力を、楽しく身につけよう

「胸を張って生きる〜表現力は手段。ゴールは真の自立〜」

大人と子供の表現力とコミュニケーション力を高めるための教室、
トリッピー表現力教室です。


ただ今、8月4日の舞台「ゴミが見える!」に向けて、
自分たちでできることは自分たちでやる!というルールなので、

先日は、荒川区の商店街へ、
高校生の好くんが、チラシを配りに行きました。



社会とつながることが学びである!
という考えがあるため、
自分の見てもらいたいものは、自分の言葉で届けること、
行動に移すこと、
それを体験しています。

実際にやってみると、
大変さであったり、社会性であったり、表現力であったり、いろんなことが学べると思います。


飛び込みで、お店に入ってみたりと、
楽しくやれたようです!

頑張れ!!
子供歌劇団「ゴミが見える!」実行委員会!





放課後等デイサービスあんプラス三ノ輪 さん、
ありがとうございます!


荒川区議会議員の宮本舜馬さんにも、
お会いし、ゴミが見える!を応援していただくことになりました!!!


少しでも多くの方々が見に来てくださいますように。
荒川区のみなさん、ぜひいらしてください。