小学校受験の写真のアドバイス。髪型・服装のおすすめ。 | トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

これからの時代に必要な「生きる力」である、「感じる力」「考える力」「表現する力」を高める為のスクールです。知識や技術をためこむのではなく、それを使って他者とコミュニケーションできるお子様を育てます。激変する現代社会に通用する生きる力を、楽しく身につけよう


テーマ:

「胸を張って生きる~表現は手段。ゴールは真の自立~」

 

コミュニケーション力と表現力を磨くための

子供と大人の自立教室、

トリッピー表現力教室です。

 

 

さて、本日は、小学校受験の願書写真のアドバイスです。

 

まず、服ですが、

写真撮影を、写真スタジオさんで撮影するので、

面接の練習もかねて、試験当日に着用する、本番服を着用するのが良いと思います。

 

 

服に装飾がある場合、いすに座った際に、

子供が指で、その装飾をずーっと触ってしまうこともありますので、

受験の服は着慣れておいた方が良いです。

 

過去にも、

いすに座った際、手が当たるところ(膝の所)が割れているキュロットで巻きスカートだったので、

キュロットの上にかぶさっている布(巻きスカート部分)を、

ずーっと触っている子がいました(笑)

 

そりゃ、そうだ(笑)

 

そこに布があったら、触るよね~ぺらぺらしてて、動くもんね(笑)

 

ということで、

こういう服は、本番服には、あまり適さないと思います。

 

ジャケットや、ワンピースのポケットに、レースとか、ワンポイント刺繍や、小さいリボンがついているものも、

私だったら、選ばないと思います。

 

これも、「つい、触っちゃう」可能性があるから。

 

事前に防げることは、親御さんが防いでおく方が、私は良いと思います。

 

 

写真ですが、

女の子の髪型は、みつあみがいいと思います。

額もしっかり出した方が清潔感が出て、凛とした雰囲気になります。

髪の長さはそれぞれでも、額は出した方が良いかと。

 

 

男の子も場合も、髪の毛は短めで、耳が見えた方が良いと思います。

爽やかな印象を持ってもらう方が良いかと思います。

 

 

一般的には、夏服で大丈夫です。

ジャケットは、必要ないかと思います。が、希望の方は撮影しておいても良いかもしれません。

 

 

 

面接当日に、願書(写真)と照らし合わせて、小学校の先生が、質問をされるので、

実物と印象があっている方が良いですよね。

 

 

なんといっても、

私は、役をゲットするためにオーディションにたくさん行っていた時代があります。

その時に培った「印象を上げる」という技術があります。(笑)

 

よく、「役に合う雰囲気の服装や髪型で行ってね」と、マネージャーから言われていたものです。

そりゃ、そうだ。

 

 

やはり、小学校の面接というと、

「どういうご家庭かしら?」「どんな教育方針かな?」

「うちの学校に合うかしら?」という興味と疑問があり、

 質疑応答の結果、

「来てもらいたい子だわ」とか、「なんか、違うかもしれないわ」

等と、

先生が印象と話す内容から、判断するわけです。

 

 

 

話す内容もそうですが、

印象も(雰囲気も)、ものすごく大事。

 

印象は、ノンバーバルコミュニケーションの部分と、服装でほとんど決まっています。「人は見た目が9割」って言いますよね。

この9割には、服装や見た目だけではなく、ノンバーバルな部分も含まれています。

「なんとなく、印象の良い人」ってありますが、それには、法則があります。

 

私たちプロからすれば「なんとなく」は理由にならないので、

その「なんとなく」をレッスンでつかみ取ってもらいます。

 

 

そして、話す内容は、言葉ですね。言葉は事前に準備すれば、大丈夫です!

 

印象は、表情、声のトーン、目、醸し出す空気感、手ぶりのノンバーバルのツールで判断されます。

 

 

どれだけ、

普段、意識して使っていない、ノンバーバルの表現力の部分が、面接や小学校受験では、大事かが、

お分かりいただけると思います。

 

 

 

意外と、にっこりしているようで、

できていなかったり、、、

しすぎていたり、、、

これは、大人も、子供も同じです。

 

 

最近思うのは、親子で表現レッスンを受けて欲しいということです。

 

 

「やってます」と言いつつ、

こちらから見ると、全然表情が固すぎてて、それじゃ、子供や先生に伝わらないですよ、、、

という突っ込みを入れたい親御さんが毎年いらっしゃいます(笑)

 

 

 

表現をナメるなー。(笑)

 

 

プロからすれば、色々見えますので、ぜひご相談ください。

 

お問合せはこちらから。

 

小学校受験のページはこちらです。

 

そして、おすすめの写真スタジオはこちらです。

雑誌にも載るような写真スタジオです。

STUDIO UP 新宿三丁目店