久美子先生へのボイトレで、いいこと言っちゃった!すごい納得してた! | トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

これからの時代に必要な「生きる力」である、「感じる力」「考える力」「表現する力」を高める為のスクールです。知識や技術をためこむのではなく、それを使って他者とコミュニケーションできるお子様を育てます。激変する現代社会に通用する生きる力を、楽しく身につけよう


テーマ:
「胸を張って生きる〜表現は手段。ゴールは真の自立〜」

トリッピー表現力教室の大門まき です。


毎週のように、
お教室の運営が終わったあとで、
表現力講師のみなさんのボイストレーニングを行っています!

個々の、さらなるスキルアップのためです^_^

その方が、生徒さんたちが受け取れるものが多くなるので、
私たちは努力して、自分を磨いてます。

うふふ。
「影の努力」ってやつですね!


さて、
昨日は、久美子先生にマンツーマンでボイトレをしていたのですが、
なんだか、重たい音になってるなーと、感じてました。


そこで伝えた、エクササイズというか、
アドバイスが、

「音は口から出たら、口とはくっついてないよ。音は、離れてるんだよ。シャボン玉みたいな◯になって、宙に浮いてるんだよ。それが相手に飛んでくの。」


そうすると、
「えー!!!!!
今までずっと、口(口角)に張り付いたままだと思ってた!!!!
目からウロコ!」


ダメ出しをメモに書きながら、
レッスンしてるので、
その時の説明の図が、こちら。
赤マルのところ。


上は、今までの久美子先生のイメージ。
これだと、音がもったりしてて、
相手が受け取りにくくなるから、×(バツ)。


下は、私が、良いと思っている、理想の音のイメージ。
シャボン玉みたいに、丸になって、相手に届く。
だから受け取りやすい。

音(言葉)は相手に届けるためにあるから、
気持ち良く、自分から、切り離していいのです!

お話しする(音を出す)ときは、
きっぱりとバイバイする感じです。


声(音)って、イメージで、ものすごーく良くなるですー!!!


みなさん、
音は目に見えないと思ってらっしゃると思うけど、
たくさんたくさん練習していくと、
だんだん目に見えるように(イメージできる)なります(^^)

めちゃくちゃ微細な筋肉の動きとイメージで、
声や話し方は、
誰でも、向上できるスキルです。



気になる方は、いつでも、ご相談ください♩

トリッピー表現力教室です。
子どもだけじゃなくて、大人クラスもあります。

お問い合わせは、こちら。



トリッピ―表現力教室~自分で生きていく力を身につける~さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ