表現力/小学校受験クラスの体験レッスン成長へ繋がるエクササイズ⑤〜“思いついたことを伝える”〜 | トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

これからの時代に必要な「生きる力」である、「感じる力」「考える力」「表現する力」を高める為のスクールです。知識や技術をためこむのではなく、それを使って他者とコミュニケーションできるお子様を育てます。激変する現代社会に通用する生きる力を、楽しく身につけよう


テーマ:

表現力/小学校受験クラスの体験レッスン
成長へ繋がるエクササイズ⑤

▽“思いついたことを伝えてみよう”
 
… “創造・想像力”を育てる、物語を創ってみる

先程のウサギの写真から特徴を話してもらうときに、

それに加えて“見つけたこと”、“思いついたこと”を

どんどん出してもらいます。

自分の中からでてくる想い(意見、発見、気持ち)を

素直に出せるようになると、その子は、

自分の思いついたことを沢山伝えることが

出来るようになります。

さらに、“ウサギ”の写真に

“物語”を付けてもらうこともします。

「名前は何かな?」

「どこに住んでる?」

というように、その子の思いつくままに

話してもらいます。

一人一人の“気づき”と同じく、

このゲームで作る“物語”には、

特に“正解”はありません。

その子からでてきたものすべてが“正解”です。

つまり、その子が思いつくままを創って良い場を作って、

自由に“創造”するのに慣れてもらいます。

そして、空想の物語を恥ずかしがることなく、

話せる精神を作っていきます。

ゆくゆくは、夢ややりたいこと

堂々と語れる子に育って欲しいと願っています。

トリッピ―表現力教室~自分で生きていく力を身につける~さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ