12/9 「へんてこサンタになろう」開催しました〜① | トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

これからの時代に必要な「生きる力」である、「感じる力」「考える力」「表現する力」を高める為のスクールです。知識や技術をためこむのではなく、それを使って他者とコミュニケーションできるお子様を育てます。激変する現代社会に通用する生きる力を、楽しく身につけよう


テーマ:

 

お待たせしました、

昨年12月、新宿で開催した親子クリスマスイベント

「へんてこサンタになろう」

のお話しをしますね。

 

<へんてこサンタ誕生>

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、

私達トリッピーでは、“自立(自律)する”を目標に

演技や話し方を始めとした表現力をお伝えしています。

 

今回のイベントでは

子供たちが自分で

 楽しんで

 企画して

 考えて

 工夫して

 手足を動かして

 ステージに上がって

表現する

 

という

 “自分で自分の伝えたいことを

  自分の伝えたいやり方で伝える”

一連の流れを体験してもらえるように

考えて作って行きました。

 

…もちろん、子供たちが中心になって

 動けるように。進めていきました(^^)!

 

というわけで

「へんてこサンタ」

っていうなんだか“へんてこ”な存在に

みんなでなっちゃおう

から始まっていきました。

 

<サンタさんの髭もいろいろ>

サンタさんと言えば

・・・いうまでもなく“髭”ということで髭作成をしました。

 

みんな思い思いに、

シールを貼ったり、好きな色を塗ったり、

破ったり、巻いてみたり、

自分の「へんてこサンタ」を育ててくれました。

 

中には、ダリ(サルバドール・ダリ)顔負けの

上を向いた髭のへんてこサンタになった子もいました。

 

<へんてこサンタのへんてこダンス>

へんてこサンタになったみんなで

『赤鼻のトナカイ♪』を手作りのマラカスを持って、

 頭の上でリズムを取ったり、

 おしりを振りながらリズムを取ったりしました。

 

いつもとちがうやり方なので、

照れたり、面白がったり反応は様々。

 

・・・また、へんてこサンタに一歩近づきました。

 

<指揮者をやってみたら・・・あれっ?

見よう見まねで、指揮者の体験をしてみました。

指揮者の人って、お歌も歌わないし、

楽器も弾かないのに、何をしているの?

〜なんて思っていた子もいたかもしれません。

 

いざ、自分が指揮者をしてみると、

手を動かすだけで、周りがついてくる。

でも、自分が「どうしたいか(例えば、曲を終えたい)」を

決めてその動きをしないと、曲は鳴り続ける

 

・・・指揮者体験している子供にとっては。

 「な、なんで止まらないの〜(><)」

  という指揮者の役目を知って体験してみました。


<落ち葉のプールだ!…①>

自然体験の先生のアドバイスをいただきながら、

冬ならでは落ち葉のプールで遊んでもらいました〜。

葉っぱは桜・・・プールからは、桜餅のような良い香りがしましたよ。

ふかふかの落ち葉で遊ぶという、

 見て、触れて、香って、遊んで。

五感全部で、季節と自然とをこの場所で楽しんでもらいました。

 

<落ち葉のプールだ!…横たわってみる②>

実際に横たわってみると、意外にチクチクするんだ

・・・ってことも実際に、落ち葉に寝転がることでわかるよね(^^)

 

<落ち葉のプールだ!…③ 埋もれてみる・・・この葉隠れの術ww>

そのうち、落ち葉のプールでは、海水浴の水のかけ合いのように、

落ち葉をかけ合う遊びがはじまりました。

 

最初は遊びで始まって、すこし本気モードになると、

自分の力を示すように沢山の落ち葉を相手にかけたり、

その相手も負けずにかけ返したりして、

相手への力の示し方を間接的に体験していました。

 

余談ですが、先日テレビで子猫のしつけの話がでていたのですが、

子猫が上手に甘噛みを憶えるためには、飼い主の指を噛ませるよりも、

子猫同士がじゃれながら相手を噛む方が、

上手に甘噛みが出来るようになるそうです。

 

飼い主の指を噛んでも、飼い主から噛み返されることはありませんから、

どんな強さで噛んでも、自分には被害がありませんから、

手加減を覚えられません。

 

子猫は、子猫同士のじゃれ合い(模擬練習)でどのくらいで噛むと、

相手は痛い/痛くないというのを相手の反応で学ぶようなのです。

 

人も同じように、相手との関わりの中で、

どんな言葉を伝えると、相手にとっては嫌な気持ちになるか、

どんなことをすると、相手は嫌なのかを、

相手の反応、相手からされることを通して、学ぶのでしょう。

 

「へんてこサンタになろう」も、

大人も子供もが混じったこのイベントで、

生きた人、生きている場を体験して

子どもたち自身の“生き抜く”力を楽しみながら

身につけられているとうれしいです。

 

「へんてこサンタになろう」開催しました〜②に続く)

            Written by ひじま、まさき

トリッピ―表現力教室~自分で生きていく力を身につける~さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス