トリッピーキッズ、舞台ステージへ遠征 | トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

これからの時代に必要な「生きる力」である、「感じる力」「考える力」「表現する力」を高める為のスクールです。知識や技術をためこむのではなく、それを使って他者とコミュニケーションできるお子様を育てます。激変する現代社会に通用する生きる力を、楽しく身につけよう


テーマ:

「こどもの心をゆたかに」

自分の気持ちに正直に、自分の生き方を自分で決める。

自立を目標にした、表現力教室、トリッピーです。

 

先日、9月26日は、

私たち数人で主宰をした、

あたらしい、実験的なステージ「みんなの学校」に、

トリッピーキッズも、参加しました。

 

個々に、ヘッドセットマイクを付け、

ステージで、

舞台「ゴミが見える」の上演の際に、使用した、楽曲を、

メンバー全員で、ダンスと歌を披露させていただき、

今回も最後には、

「ゴミが見える」の協賛金のご協力と、

メンバー募集のお知らせ。




リハーサルでは、今ひとつ力が出てないのに、

本番になると、
急にノリノリになったりして、

いつも、本番に強い
トリッピーキッズには驚かされます!!

さすがです!!





そして、
今回は、初ステージの子も出演!

高校二年生の俳優志望の男の子です。

初めてなので、
ものすごく緊張していましたが、本番のスピーチでは、
セリフを覚えて、しっかり言えていました。

初ステージでは、上出来です。

他のトリッピーキッズたちは、毎度ステージに出演しているため、
全く緊張をしておらず、
むしろ、楽しんでいます。


経験値を積んだ、賜物です。
素晴らしいですね!



そして、いつも、
手伝いをやりたがる、トリッピーキッズたち。

受付に群がり、
チラシの整理と配布の手伝い。


私は、当日の運営でバタバタしているので、
この辺りのトリッピーキッズの行動は、
全く指示をしていないのですが、
勝手に、他のセクションの手伝いを始めるとは、、、
周りの状況を見て、何が必要かの行動ができるようになり、
成長を感じました!!



この日は、
結局、1000円の協賛金をいただき、
来年夏の上演に向けての活動資金にしたいと思います。

基本は、私は、「ゴミが見える」に関しては、
あまり手伝わず、メンバーが主体となり、
動いていくものなので、
この後、どうなるか正直わかりませんが、
開催できるよう、サポートをしていきたいと思います!


今回も、心優しい方がいらして、
本当に感謝です。
ありがとうございます!!




トリッピ―表現力教室~自分で生きていく力を身につける~さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス