信頼関係を作る | トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

これからの時代に必要な「生きる力」である、「感じる力」「考える力」「表現する力」を高める為のスクールです。知識や技術をためこむのではなく、それを使って他者とコミュニケーションできるお子様を育てます。激変する現代社会に通用する生きる力を、楽しく身につけよう


テーマ:

「子どもの心をゆたかに」

 

ありのままの自分、素直な自分を感じ、言葉にする。

そんな子供や、大人を増やしていくため、

トリッピー表現力教室を開講しております。

 

自分に正直に、

楽しいと感じる人生を、自分に責任を持って歩んでほしいから。

 

 

さて、

毎回、レッスンの際に、

レッスンシートというものを作成し、

当日やりたいエクササイズや、課題が、当日のレッスンでぶれないようにしているのですが、

そのシートに記載したことでもあります。

 

徐々に心を開いて来てくれています。素直になって、話すことをし始めています。

他者に心を開くこと、自分の気持ちを素直に伝えることは、

子供が成長する際に、すごく重要な要素だと思っています。

他者と信頼関係を築くことは、ゆたかに生きていくうえで、非常に重要な要素になると感じているからです。

正直に、素直になり、言葉にする、対話するという経験は、これからの成長にあたり、

人間性を作っていく上での大事な経験と感じています。

 

じゃあ、実際は何をしているの?

 

という疑問が湧きますよね。。。

 

演劇の基礎の基礎の、感覚を研ぎ澄ますようなことをしたり、

先日のセルゲイ先生(ロシア ライキン大学の教授でもあり俳優でもあります)

の言葉で言うと、

「調整力」「注意力」を鍛えています。

 

 

この二つを高めることで、

自分の殻から出て、他者に注目し、

注意を払うようになり、他者に合わせることが出来るようになります。

 

それプラス、

自己表現で、自分の気持ちや考えを伝える、言葉にするトレーニングを行います。

 

感覚で行うのではなく、

教室歴、4~5年のこどもたちを教えて来た実体験と、

女優としてのスキルがあるので、

体系化して、エクササイズやプログラムを作っているので、

 

どの子も、それぞれ、個性的にゆたかに伸びています!!

 

トリッピ―表現力教室~自分で生きていく力を身につける~さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス