他教室の先生にも、「自信が付いたわね」と褒めて頂きました | トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

これからの時代に必要な「生きる力」である、「感じる力」「考える力」「表現する力」を高める為のスクールです。知識や技術をためこむのではなく、それを使って他者とコミュニケーションできるお子様を育てます。激変する現代社会に通用する生きる力を、楽しく身につけよう


テーマ:

「こどもの心をゆたかに」

自分の人生は、自分の力で切り開いていく、

そんな子を育てる為の、表現力教室、トリッピーです。

 

トリッピー表現力教室は、

様々な、悩みや、希望を持ったお子さん&親御さんがいらっしゃるのですが、

 

よくいらっしゃる子に、

滑舌や発音が気になり、通っている子もいます。

 

そんな4歳5歳の子も、

最初は、話すこと自体が、人に伝わらず、なんだかもやもやしたような気持ちで、

体験レッスンに来ますが、徐々に、そんな気持ちもなくなっていきます。

 

なぜなら、

トリッピーのレッスンでは、

自己肯定感を育てる、コーチングの手法を用いて、

「そのままの自分(良い部分も、苦手なところもあっての自分だ!)でいい」

という認識を持ってもらったり、

 

舌の動きを見て、どの音が発音しにくいのか、

技術的なことを見ています。

 

ですので、

幼稚語が直るまでは、時間がかかりますが、(舌の動きなど繊細な筋トレをするので、時間がかかります)

その間、しょんぼりすることはなく、

言葉が伝わらなくても、「自分の言いたいことを、喋るぞ」という気持ちが育ち、

色んな場所で、積極的に話してくれているようです。

 

 

もちろん、舌の動きや、声帯の具合や、口の開け閉めは、

細かい筋肉の動きだったり、

本人の聞き取りの細かさだったりするので、

時間がかかりますが、

すこーしずつ良くなっていくので、

地道に、通っていただき、練習をしていき、改善をしていきます。

 

 

他教室の先生にも、

「自信が付いて来たわね」とおっしゃっていただいたようで、

 

うちの教室の先生だけでなく、

他の場所の先生にも、そのように見えているようなので、

自信が、本当に出て来たのだ思います。

 

他の教室の先生にも、認めて頂けて、

私自身も、嬉しいです。

 

 

トリッピーに通っているお子さんは、

他の幼児教室さんに通っている子が多いので、

連携して、生徒さんを良くしていければいいなと思っています。

 

 

発音や声に関することも、

ご相談にのれますので、

気になる方は、お問い合わせください。

 

子供から、大人まで、「話す」に関するレッスンを行っています。

 

 

お問い合わせは、メールでお願いします。

https://trippi-kids.com/apply/

 

トリッピ―表現力教室~自分で生きていく力を身につける~さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス