大人も、自信や自立心って、本当に大切! | トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

これからの時代に必要な「生きる力」である、「感じる力」「考える力」「表現する力」を高める為のスクールです。知識や技術をためこむのではなく、それを使って他者とコミュニケーションできるお子様を育てます。激変する現代社会に通用する生きる力を、楽しく身につけよう


テーマ:

「子どもの心をゆたかに」

自立を目標として、自分の人生を責任もって、自分で歩んでいく、

そんな大人と子どもを育てるための

トリッピー表現力教室です。

 

 

先日、

将来保育士さんや、幼稚園教諭になる、18歳~19歳の短大の子たち、35名に、

90分の時間を頂き、

うちの幼児教室と他社との違いや、子どもと接する際に私が必要だと感じている力や、

親御さんとの関係作り、

コミュニケーションについて、

お話をさせて頂いたり、身体を実際に動かして、ワークショップの

授業を担当させて頂きました。

 

2コマだったので、全部で70名くらいの生徒さんだったのですが。

私の話を聞く姿勢、

注意をした際の反応、

自分自身の自己肯定感、自信、、、

 

うーん。

まだまだ18歳だからか、、、

幼い子が多かった。

 

もちろん、心にしっかり火をともしている子もいました。

熱意を持って、将来の自分の目標に取り組んでいる子もいました!

 

 

でも、正直お伝えすると、

トリッピーの生徒(5歳)に注意するのと同じようなことを注意した。

 

・挨拶をする時は目を見よう

・「はい」と言ったり、声を使って、意思を伝えてほしい

 

云々…

 

 

将来、こどもに「挨拶しよう」や「お友達と一緒に遊ぼうね」など、

礼儀やしつけ、生活習慣、コミュニケーション力を、

伝えなくてはならない立場の人間が、

 

まず、自分が出来ていないよ、

普段の自分の生活も見直して行こうよ!

 

ということを、

ワークショップを通して、体感してもらえた(と思う)ので、

少しでも、

彼らの意識付けになれたらなと思います。

 

講師のやることって、

子どもにしても、大人にしても、

本気になるスイッチを押してあげることだと思っています。

 

やる気のスイッチが押せれば、

後は、自分でやってくれるから。

 

そして、その子自身が、自分に自信が持てるように、

「君は素晴らしい」「ちゃんとやってるね。進んでるね」

ということを、いつも伝えてあげて、目標に向かって、道を照らしていくことも大事だと思う。

 

最初は、二人三脚でも、

途中から、一人で歩いていくと、思うのです。

 

これまでのトリッピーキッズや、トリッピー大人の生徒の歩みを見ていても、

最初は、手取り足取りだったけど、

今では、テーマを与えると、自分で「こうかな?ああかな?」って、

考えて、調理しています。

 

で、出来上がったものを私に見せるようになっています。

 

しかも、個々、それぞれ違うものを提示してきます。

自分は自分って感じで、自分の意見を提示してくる。

 

 

こういうのが、

自分の力で考えて、行動するってことだと思うのです。

 

 

 

子どもに関わる仕事は、

純粋無垢で、何も知らない、これから社会のルールなどを知っていく子どもに、

世の中は楽しいし(困難なことも多々あるが、それも良い経験)、

礼儀もあるし、他者との関わり方って、こんな感じって、いうのを、

教えていく、

本当に素敵な仕事だし、

 

いつも、クリエイティブな能力を使って、

プリグラム(カリキュラム)を作ったり、

情感ゆたかに表現したり…

 

逆に、教えてもらうこともいっぱいだし、

気持的にもらえるものも大きいし、

私自身も、彼らと一緒に成長して、大きくなっているのを、体感しています。

 

だからこそ、私は、

こんなに、アセスメントもうまく、面白いプログラムを瞬時に考えられるし、

結果も出るんだと思うのです。

 

本当に、私がこんなに、表現教育の指導者のプロになれたのは、

これまでの子どもたち、親御さんのおかげなのです。

 

 

一般職ではない、専門知識と能力を使って、

子どもたちを素敵に育てて行く、

尊い仕事だからこそ、

指導側の人間が、

素敵に、自分に自信を持っていて、礼儀作法もあり、

コミュニケーション力もあり、自分だけの事じゃなくて、

周りのことも考えながら、調整しつつ、共に良い時間を過ごしていける…

 

そんな能力は、やはり必要なんじゃないかと。

 

 

まず、自信を持とうぜ!

って。

人に惑わされるなよ!

君の意見は何なんだよ?!

って。

 

間違いなんて、気にするなよなー!

って。

 

 

子どもを長時間預けるなら、

私だったら、自分に自信を持っていて、

明るくハキハキした保育士さんに預けたいなと思ってます。

 

これまで、トリッピーで0歳~3歳までの乳幼児の生徒さんも見てきたからこそ、

その期間で、

良いものを見て聞いて感じて…蓄積が大切なのだと思知らされたので…

余計に、そう感じています。

 

 

もしかしたら、

この、大学生の時期は、人生のこともまだまだあまり考えていないからなのかな?

 

う~ん、

でも、トリッピーの子たちは、

小学生で、夢を語っているしなぁ…。

 

人と比べても仕方ないのかもしれないですけどね。

 

 

もしかしたら、

これまで生きてきた中で、

学校の上からの教育や、他者と比べる環境が多かったからかもしれませんね。

 

日本の教育の仕方も、

きっと多くの影響があると思います。

 

親御さんとの関わり方や、言葉がけや価値観という環境もあると思いますし。。。

 

 

もっと、自由な発想、大人になるのが楽しい、夢のあるような、

教育の仕方を学校でも取り入れてほしい、と心から願う。

 

これからの学校教育に期待です。

 

 

 

なんだか、ぼやき?になってしまいました。

 

 

現実を、知ったからかもしれないです。

 

 

私は、人間を信じているから、

どんな人も、環境や教育や人によって、どんどんより良い方向に変わっていけると信じています。

 

信じないと、はじまらない!!!

 

 

 

子どもたちだけでなくて、

先日会った、まだ心に火が灯せていない学生さん向けに、

短大や大学、その前の高校でも、

レッスンをしていきたいなと、強く思いました。

 

人生何のために生きているのか?って、

哲学的なことを考える習慣ができるような、

生きる目的を、もう少し早くに持てるような…

そんなきっかけを提供できれば、私も本望です。

 

 

どなたか、学校でやらせてはくれまいか。

 

 

 

 

 

 

トリッピ―表現力教室~自分で生きていく力を身につける~さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。