舞台「ゴミが見える」子ども実行委員会、足あと②チラシを創る | トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

トリッピー表現力教室~自分で生きていく力~

これからの時代に必要な「生きる力」である、「感じる力」「考える力」「表現する力」を高める為のスクールです。知識や技術をためこむのではなく、それを使って他者とコミュニケーションできるお子様を育てます。激変する現代社会に通用する生きる力を、楽しく身につけよう

あたらしい時代の、新しいリーダーを育てる。

自立を目標とした表現力教室、トリッピーです。

 

さて、

舞台「ゴミが見える」の子ども実行委員会が発足した訳ですが、

 

詳しい流れは、こちらをご覧ください。

https://trippi-kids.com/news/1904/

 

 

もちろん、

私自身も、彼らがどんな風にすすめ、実現していくのか、

こんな面白い試みはない!と、思いつつ、

毎回、ブレスト運営会議をしています。

 

 

さて、

2018年4月1日から、

本日、2018年5月10日まで、

どこまで決まっているかというと…。

 

 

●チラシを作ろう!!

 

ということで、みんな、思い思いのチラシを作成しました!

自分の言葉で、伝えたいことを文字でおこし、

受取った人が嬉しい?気持ちになるように、デザインをしました。

 

トリッピーの場合は、

どんな風な格好で、話を聞いても、作ってもOKにしています。

 

挨拶の時や、これは絶対に、正しい姿勢じゃないとダメだな、という時だけは、

しっかりと目を見て座ってもらって、話を聞いてもらったりしますが、

それ以外は、

自由です。

 

本質は、「自分が作りたいものを、心置きなく作ること」なので、

机に座って行うのがやりやすい子は、座るし、

そうでなく、寝転んだ方がやりやすい、アイデアが出やすい場合は、

そうしてもらっています。

 

色んなやり方があって、OK。

自分のやりやすいやり方。

  

 

そして出来上がったものが、こちらです!

「あかちゃんもできる」「たのしいよ」「だれでもできる」

小1の男子。

 

小5の男子。

なんと書いてあるか、よく分かります。オリジナルの妖怪のイラストや、

ゴミのイラストが素敵★

 

こちらは、小6の男子。

 

この子は、この妖怪の絵を、ロゴマークのつもりで描いたそうです。

 

「ゴミに目があるんだよ!」

(※ゴミ、妖怪がテーマがなので)

「白黒にこだわりたい!だから、色は塗らない」

とのこと。

 

 

みんな、個性的です。

 

どれが正しいなどはないので、

みんな、すごく良いチラシを作ってくれました!

 

ただ、

内容が、伝わりにくいところがあるので、

やってみたものの、あまりに伝わらないと、ちょっと…ということもあるので、

そこは、少しだけ、大人の力を借りました。

 

 

そして、

トリッピーキッズたちが、受付のお手伝いをさせていただいた、

世界子供サミットで、

このチラシを配布させて頂きました!!

 

 

行動が大切!!

 

 

続きはまた~♪

 

 

 

 

トリッピ―表現力教室~自分で生きていく力を身につける~さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.