ワヤンの気持ちは ワヤンにしか わからない

 

 

 

それでも

 

ワヤンは なにを 考えているんだろう?

 

ワヤンの 言葉を信じたい 気持ちと このまま 寄りが戻っても 

 

ayuは もうすぐ 日本に帰る

 

そのあと ワヤンは 浮気をしないだろうか?

 

これからも 本当に一緒に いれるのだろうか?

 

頭の中で 答えのでない 問いを繰り返す

 

 

 

 

不思議に感じたのは

ayuから 別れようと ワヤンに言ったのに 

ワヤンが 別れたくないと 言ったこと 

 

 

 

 

 

恋愛において 2人の間にあるのは 思いやりと 信頼関係だけ

 

結婚してるわけではないから 法律もないし

 

他に好きな人が出来てしまった場合 

 

繋ぎとめるものなんて 何もない

 

 

 

本当に ayuの事が 好きならば 

はじめから こんな裏切りは しないだろうし

 

 

「二股・三股は 当たり前 それがバリ人だよ」と友達からの言葉

 

これは 国民性の問題?

 

本当に そうなのかな?

 

こういうことが バリ人あるある なのもわかってる

 

ワヤンは 見た目も ビーチボーイには ほど遠いし

真面目で 仕事も一生懸命

 

  仕事を 頑張るのは 自分のためじゃない

  お客さんのために 

  ガイドチームの仲間のために 

  感謝の気持ちを持って 頑張るよ  いつも熱く語ってた

 

 

 

 

 

 

誰かを 好きになる 恋に落ちる

それは 止められることの できない感情

 

 

 

ワヤンが 心変わりを したのなら 

それは もう 仕方がない ことだと思う

いくら ayuが ワヤンを 好きだとしても

どんなに 心を痛めても きっと届かない

こちらの想いなんか もう関係ないのだから

 

 

 

それに 二股相手の Bさんは

バリに住んでて いつでも会える 距離にいる

ワヤンの 仕事も 宣伝してくれる

お客さんも 紹介してくれる

そんな人が そばにいてくれるなら

ワヤンにとって 仕事も 生活も プラスになる

 

 

冷静に 考えれば

バリの経済状況など 損得含め 

Bさんと いるほうがいいに 決まってる

 

 

ayuは ワヤンのガイドの仕事を 手伝う約束はしていたけど

実際 現実的に日々の生活の中で 請負ってあげられるほどの 

時間の 余裕はなかった

 

そして ワヤンに お金を貢いだこともないし

だから ayuといても ワヤンは  得にはならない

 

 

 

このまま  日本に帰って  

ワヤンとの  曖昧な関係を  続けることもしたくない  とも正直思った

 

 

 

 

だから

 

 ワヤンの 本当の気持ちを 直接聞きたかった

 

 

 

 

 

仕事が終わったら  連絡くれると言った言葉を信じ

  

この日も 友達との予定を キャンセルして待ってた

 

 

 

 

 

レンボンガン島ツアーを終えた  ワヤンから連絡がきた

 

 

 

 

  お祭りがあるから 一度家に帰るよ

  終わったら 遅くなるけど 会いに行くよ

  ayu  ごめんね

 

 

  わかった ちゃんと話しがしたいから 何時でも待ってるね

 

 

  僕 いま迷うから

  Bさんとは 別れる  

 

  でも なんて言って別れるか 迷う

  だから 考えるから

 

  夜 行くから あとでね

 

 

 

 

 

 

つたない私のブログをお読み下さりありがとうございます。

こちらからクリックをお願い致します。

 

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村

 

 

国際恋愛情報はこちらからクリック

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ

にほんブログ村

 

 

こちらからもクリックをお願いします

 

バリ島ランキング

 

 

 

国際恋愛・結婚ランキング