今日は台風一過の秋晴れになりましたね。




52+54=106




前回土砂降りでのゴルフでメチャクチャになったスコアも今日は1バーディーが出て少しは改善しました。























先日のキャロットさんの結果発表で今年の1歳馬世代が出揃いましたので、メンバー紹介したいと思います。





















現在はいわゆるノーザンファーム系のサンデー、キャロット、シルクと追分ファーム系のG1にお世話になっています。







期せずして全体の牡牝バランスは15頭ずつになりました。

※地方3頭(ノーヴァレンダ、バンベルク、セブンシーズ)は含まれていません





今年は徐々に縮小していく方針でしたが募集直前になって心変わりし、自分なりにドドーンと行ってしまって結果として予算オーバー💦





しかし、例年に比べても難しいドラフトだったのに充実したメンバーを獲得出来たんじゃないかと思っています。






<サンデー+キャロット関西>




サンデーでは新種牡馬リアルスティール産駒をGET🎯
キャロット関西は人気過ぎて半ば諦めていた友道エピファ牡馬と矢作キタサン牝馬の母馬優先をフル活用、さらに狙っていたガンランナー産駒まで獲得出来ました。






<キャロット関東>



キャロット関東では母馬優先でキムテツエピファ牝馬、さらに急逝ドゥラ牡馬、追加申込み組ドレフォン牡馬&持込み牝馬も補強出来ました。






<シルク>



シルクでは牡馬クラシック用に抽優馬に最終指名した藤原ハーツ牡馬をGET🎯
持込み牝馬2頭と元出資馬の半弟も獲得し、シルクでの実績も積み上げに成功しました。










以上、1世代ではトラ史上最大となる12頭に出資することになりました。




種牡馬もほぼバラバラ、厩舎も上位厩舎中心に程よくバラけたと思います。















先ほど少し触れましたが、もうすぐ20世代になるほど一口馬主をやっているのに、まだ一度も出資馬が牡馬クラシック出走に至っていません。




今年こその思いを2歳世代、1歳世代で叶えたいです。




ご一緒になった皆さま、よろしくお願いします。