おはようございます、Jayです。

 

 

オリンピックで選手達に対して誹謗中傷のコメントが多く寄せられているそうですね。

この「誹謗中傷のコメント」を英語で言うと

 

「誹謗中傷のコメント」“hateful comment”(米:ヘィトゥファォ・メントゥ、英:ヘィトゥファォ・メントゥ)

 

例:

“Several Olympians are receiving hateful comments.”

「一部のオリンピック選手達は誹謗中傷のコメント送られている。」

 

“hateful”=“hate”(憎しみ)+“〇〇ful”(〇〇でいっぱい)=「憎しみでいっぱい・憎しみに満ちた」

“hateful comment”=「憎しみに満ちた」+“comment”(コメント)=「憎しみに満ちたコメント」=「誹謗中傷のコメント」
 

以前「誹謗中傷」の英単語を紹介する記事で“defamation”(広い意味の誹謗中傷)や“libel”(文書による誹謗中傷)などをご紹介しました。

しかしこれらはニュースなどで耳にする事はあっても日常生活で自分から使う機会はあまりないと思い、今朝はより自分から使えて尚且つアメリカ人の子供達に「誹謗中傷」をわかりやすく伝えられるために“hateful”にしました。(おそらく日本の子供にも「誹謗中傷」という単語は難しいのではないでしょうか)

 

あなたの素晴らしい行いで誹謗中傷のコメントを受けている方へ

届いてはいないかもしれませんが、誹謗中傷とは比べ物にならないくらいの称賛の声があなたに贈られているはずです!

 

関連記事:

「誹謗中傷」を意味する‘Defamation’, ‘Slander’, ‘Libel’の違い

「嫌がらせ・嫌がらせをする」を英語で言うと?

「ネットいじめ」を英語で言うと?

「助けを求める」を英語で言うと?

「困難な目に遭っても生き抜いている人」を英語で言うと?

 

Have a wonderful morning