「封じ込める・含む」を英語で言うと? | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

おはようございます、Jayです。

 

 

本来であれば1都4県の緊急事態宣言が今日解除される目標でしたが、まだ医療体制や感染状況などが充分改善していないという事で2週間の延長が決まりました。

緊急事態宣言の目的の一つに“ウィルスを特定の地域に封じ込める”というのがあります。

この「封じ込める」を英語で言うと

 

「封じ込める」“contain”(カンテイン

 

例:

“We are containing the virus from spreading around.”

「我々はウィルスが拡散しないように封じ込めている。」

 

山火事の例:

“Firefighters were able to contain the wildfire, so it didn't damage any houses.”

「消防士達は山火事を封じ込める事に成功したので家々に被害は出なかった。」

 

「封じ込める」をなかなか日常で使う機会はないかもしれませんが、「含む」ならそれなりにあるかと思います。

実はこの「含む」も“contain”(同じ発音)を使います。

ちなみにふ頭やトラックの後ろで見かける「コンテナ」ですが、これを英語にすると“container”(“〇〇を含んでいる物”=入れ物)です。

 

例:

“This is so good! What's the secret?”

「これすごく美味しい!何か秘密はあるの?」

“It contains coffee.”

「コーヒーを含んでいるんだ(入れたんだ)。」

 

食物アレルギーをお持ちの方は特に自分のアレルギー反応を示すものが含んでいないか気になりますよね。

そういう時は“Does it contain 〇〇?”(〇〇は含まれていますか?)と聞いてください。

“Does ~?”で聞いているので返ってくる答えは“Yes/No.”と聞き取りやすかと思います。

 

話を緊急事態宣言に戻しますが、1都3県に住んでいる方々(私もそうですが)は今一度“緊急事態宣言中なんだ”というのを忘れずに過ごしていきましょう。

すでにストレスがたくさん溜まっているかと思いますが、医療従事者や保健所の方々などもストレスでいっぱいいっぱいだと思われます。

自分や周りの大切な人達だけでなく、この医療従事者や保健所の方達のためにももうしばらく耐えましょう。

単にジッと耐えしのぐのは辛いと思うので、まだ観て/読んでいない映画や本を観たり/読んだりskypeなどで遠くの友達と近況を報告しあうなどはいかがでしょうか。

私は“Google マップ”でいつか旅行してみたい場所の下調べなどをしています。

 

関連記事:

「何か食物アレルギーをお持ちですか?」を英語で言うと?

フォーチュンクッキー TOP3

 

Have a wonderful morning