「買い物客」を英語で言うと? | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

おはようございます、Jayです。

 

 

東京都知事がこの前スーパーマーケットへの買い物は3日に1回程度とお願いしていましたね。

私は元々“週に1~2回程度の買い物”なので特に影響はないのですが、スーパーマーケットに行くと“うちの地域はこんなに人が住んでいたのか”と驚くぐらい買い物客で溢れています。

この「買い物客」を英語で言うと

 

「買い物客」“shopper”ショッパー、シャッパー)

 

“shop”(買い物)+“-er”(〇〇する人・もの)

イギリス英語は「ショ」ですが、アメリカ人は「シャ」と発音する人が多いです。

 

例:

“Whenever I go, there are many shoppers in the store.”

「いつ行っても買い物客がたくさんいる。」

“Jay, don't forget that you are one of them. That's why we need to go as few as possible.”

「ジェイもそのうちの一人だと忘れないでね。だから私達は行くのを必要最低回数する必要があるよね。」

 

私は先ほど買い物は週に1~2回と言いましたが、日本に来てからの習慣ではなくアメリカの時からそうでした。

と言うか、おそらくアメリカ人で毎日スーパーマーケットに買い物しに行く人の方が少ないのではないでしょうか。

テレビや映画でショッピングカート一杯に買った商品が入っている光景を見た事あるかもしれませんが、けっこう普通です。

アメリカ車社会が基本なので、もしかしたら日本の車社会の所も同じかもしれませんね。

と言う事は、マンハッタンなどの公共交通機関が発達している所の住人で毎日スーパーマーケットへ行く人いるのか?

 

関連記事:

「食料品などの買い物・スーパーマーケットへの買い物」を英語で言うと?

アメリカで商品をレジに持って行った時に聞かれる質問

2番目にお待ちのお客様

ご自宅用ですか?

いえ、観賞用です

「レシートはいりませんか?」に観る日米文化の違い

 

Have a wonderful morning