おはようございます、Jayです。

 

 

新型インフルエンザに感染したり何かの病気で入院を余儀なくされている人、目の前には日本の陸地が見えるけど検疫のために船内に缶詰め状態になっている人達がいます。

そんな彼らと比べれば全然大した事ないですが、私は大学に到着した当日にトイレの前で寝る羽目になったのは私の人生の中の辛い出来事の一つですかね。(-10℃の中で寝るよりはマシでした)

どんな苦しい状況の中でも最善を尽くそうとする事が大事ですが、この「最善を尽くす」を英語で言うと

 

「最善を尽くす」“make the best of it”

 

例:

“I know this is not an ideal situation, but let's make the best of it.”

「今の状況が決して良いわけではないけれど、最善を尽くそう。」

 

私は今病気で苦しんでいる人や検疫で下船出来ない人達に「最善を尽くしてください」と軽々しく言えません。

英語でも同じように“make the best of it”は教師や家族など信頼関係がある間柄や同じ経験をされた事ある人からの発言なら良いのですが、それ以外の人が誰かに対して言うとどこかぶっきらぼうに感じます。

なので大抵は、苦しい状況の中にいる人が自分(達)を鼓舞する時や「誰々が最善を尽くした」(過去形なので“made the best of it”)と報告する時に言います。

 

関連記事:

「励ます」を英語で言うと?

「諦めないで(頑張って)」を英語で言うと?

「困難な目に遭っても生き抜いている人」を英語で言うと?

「頑張ろう 東北」の英語版に違和感

大学初日に経験した天国と地獄:前編”、“中編”、“後編

 

‘完璧な日々’って?

 

Have a wonderful morning