「人質犯」を英語で言うと? | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

おはようございます、Jayです。

 

 

島根県出雲市で人質立てこもり事件が起きています。

人質を取っている犯人を「人質犯」と言いますが、これを英語で言うと

 

「人質犯」“hostage taker”スティジ・テイカー)

 

例:

“The hostage taker was arrested and the hostage was rescued safe and sound.”

「人質犯は逮捕され、人質は無事に救出されました。」

 

“hostage”(人質)+“take”(取る)+“er”(〇〇する人)=「人質を取る人」=「人質犯」

犯人が捕まるのは当然ですが、人質の女性が無事に助け出されるのを願います。

今のところ身体的な傷は負っていないそうですが、少なくとも心にはすでに大きな傷を負っている事でしょう。

人質の女性は従業員だそうですが、自分が人質になっていた場所にまた足を運べるようになるのか、再び“日常”を取り戻せるのか。(今後この女性や他の従業員の方達の心のケアが手厚く受けられる事を願います)

どんな理由でも人質事件を起こしてしまったらその主張を正当化するのは無理。

 

関連記事:

「身代金」を英語で言うと?

人質立てこもり事件:日米の違い

「逃げる」を意味する‘Escape’と‘Flee’の違い

「現行犯逮捕」を英語で言うと?

「ケガなく無事に」を英語で言うと?

映画:「交渉人」

 

Have a safe morning