おはようございます、Jayです。

 

 

年末年始は自宅から離れて実家や海外などで過ごす人もいるかと思います。

外出していて家にいない事を「留守」と言いますが、これを英語で言うと

 

「留守」“away”(アウェィ

 

例:

“I was away for the weekend.”

「週末は留守にしていました。」

 

スポーツの試合で本拠地以外でする試合を「アウェー(ゲーム)」(away game)と言いますが、この“away”です。

“away”は「離れて」や「別の場所に」などの意味があります。(「別の場所に」=「留守」)

ですので以下の言い方も出来ます。

“Let's go away for the weekend.”

最初の例文と似ていますが、「週末は留守にしようよ。」ではありません。(;^_^A

“留守にする”という意味では間違っていませんが、「週末どこかへ出掛けようよ。」です。

 

初詣など人混みがある所はスリが多く、家を空ける人が多いこの時期は空き巣が多発するそうです。

マンションの高層階でも空き巣被害はあるみたいなので油断せず戸締りをしっかりしましょう。

そして、空き巣犯はSNSなどで留守になりそうな家を物色するみたいなので自分がいつからいつまで出掛けるか事前に発信しない方がいいですよ。

 

関連記事:

「〇〇は留守です」を英語で言うと?

「空き巣・押し込み強盗」を英語で言うと?

「スリに気を付けて」を英語で言うと?

「不審者」を英語で言うと?

「〇〇さんはいらっしゃいますか?」を英語で言うと?

家に子供だけ=児童虐待(アメリカの場合)

 

Have a safe morning