おはようございます、Jayです。

 

 

静岡に上陸した台風19号(ハギビス)は太平洋沖へと抜けはしましたが、未だに東北地方を中心に猛威を振るっていますが、皆様がご無事なのを願っています。

台風が過ぎ去って完全に影響がなくれば、私は窓に貼った養生テープを剥がすなどの後片付けが待っています。

この「後片付け」を英語で言うと

 

「後片付け」“cleanup”クリーナップ)

 

例:

“Whoa, this place is a mess. It needs a cleanup.”

「うわ~、この場所はヒドイね。後片付けが必要だ。」

 

日本語では「片付け」と「後片付け」を使い分けるかもしれませんが、英語ではどちらも“cleanup”が使えます。

では「後片付けする」という動詞は

 

「後片付けする」“clean up”(クリーン・アップ

 

例:

“Clean up your room!”

「自分の部屋の(後)片付けなさい!」

 

ご覧になって違いがわかるかと思いますが、名詞は“cleanup”と1単語なのに対し、動詞は“clean up”と2単語です。

日本語で「クリーンアップ」と言ったり表したりしますが、この発音はどちらかと言うと“clean up”(動詞)に近いです。

“cleanup”(名詞)は“n”が“u”にくっつくので「ンア」部分が「ナ」になり、アクセント(強調する)が前半に来ます。

反対に動詞として言いたい時はちゃんと“clean up”とちゃんと単語を話して発音し、“up”を強調して言ってください。

 

“「クリーンアップ」って「掃除する」って意味じゃないの?”

はい、“cleanup”=「掃除」、“clean up”=「掃除する」でもお使いできます。

 

関連記事:

「皿を洗う」を英語で言うと?

「空にする」を英語で言うと?

「直す」以外の‘fix’

アメリカに取り入れてほしい日本の学校文化

「大掃除」を英語で言うと?

「きちんとした・整理整頓された」を英語で言うと?

英語の野球用語:「クリーンナップ」

 

Have a wonderful morning