おはようございます、Jayです。

 

 

低気圧が来ると頭や首が痛み出したり、湿気が多くなると身体の調子が悪くなる人がいるかと思います。

この「調子が悪い・痛み出す」を英語で言うと

 

「調子が悪い・痛み出す」=“act up”

 

例:

“It's gonna rain this afternoon.”

「今日の午後は雨だよ。」

“How do you know?”

「どうしてわかるの?」

“Because my knee is acting up.”

「だって私の膝が痛み出しているから。」

 

支障をきたすのは人間だけでなく機械も同じですね。

大切に扱っていても長期間使用していると電源が入りにくくなるなど調子が悪い箇所が出てきます。

この機会の調子が悪いにも“act up”は使えます。

“My computer is acting up again.”

「またパソコンの調子が悪いよ。」

 

低気圧によって頭痛をきたすのを英語で“barometric pressure headache”(気圧頭痛)と言います。

まだ完全には解明されていないみたいですが、大気圧と耳の中の気圧に差がある事が要因の可能性があるので、耳をマッサージするなどして温めると改善するそうですよ。

 

関連記事:

「体調が悪い」を英語で言うと?

(体調や調子が)「だいぶ良くなったよ」を英語で言うと?

(二日酔いなどの)「改善方法・治療(薬)」を英語で言うと?

「誤作動」を英語で言うと?

(子供などの)「暴れる・騒ぐ」を英語で言うと?

 

Have a wonderful morning