「(地震が)起きる」を英語で言うと? | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

おはようございます、Jayです。



一昨日に群馬県を震源とする地震が発生して“群馬が震源地って珍しいよね?”と思っていたら昨日は大阪で震度6弱の地震が発生しました。

この「(地震が)起きる」を英語で言うと


「(地震が)起きる」“hit”(ヒットゥ)


例:

“A strong earthquake hit Osaka.”

「強い地震が大阪で発生しました。」


“hit”は日本でも馴染み深い単語の一つかと思います。

何か強い衝撃を与える時に使います。(ボールを打つ時や車の事故など)

地震も地面を通して強い衝撃を与えるので“hit”を使うわけです。

同じように“strike”(ストゥラィク)を使ったりもします。


“「起きる/発生するは‘happen’や‘occur’じゃないの?”

一般的な地震の発生を指す時は“happen”や“occur”で構いません。

実際に起きた(特定の)地震の話をする時はよく“hit”を目(耳)にしますよ。


大阪の方は引き続き余震にご注意ください。

大阪以外の方でも日本はいつ大きな地震が起きてもおかしくないので、今一度備蓄や災害に遭った時のシミュレーションをご確認ください。

皆様のご無事を祈っております。


関連記事:

(安全な所に)「身を隠せ・避難しろ」を英語で言うと?

「逃げろ!」を英語で言うと?

「地震・余震」を英語で言うと?

「防災」を英語で言うと?

「私は無事です」を英語で言うと?


Have a safe morning


via Jay's Tricolor Language
Your own website,
Ameba Ownd