おはようございます、Jayです。

 

 

今日は父の日です。

「お父さん」、「親父」、「パパ」などなど、様々な呼び方がありますね。

自分の子が喋り始めるかぐらいの時に日本のお父さんは一番覚えやすそうな「パパ」を教えるのでしょうか。

今朝はアメリカで赤ちゃんに覚えさせる「パパ」をお教えします。

 

“Dada”ダ)

 

“dada”は子供っぽいのである程度の年齢になると“dad”や“daddy”に変化していきます。

 

なぜ“dad”や“daddy”よりも“dada”の方が呼びやすいのでしょうか?

おそらく“dad”と、発音を子音で止めるのが赤ちゃんには難しいのでしょう。

そして「ダディー」よりも「ダダ」と同じ音が続く方が言葉を覚え始めている時は言いやすいからだと思います。

 

関連記事:

「親父」を英語で言うと?

「専業主婦・主夫」を英語で言うと?

「父の日」は何も父親のためだけではない

父の日に読む微笑ましいストーリー

アメリカの子供がお願いする時にまず教えられる事

 

Have a wonderful morning