「しばらく時間がかかる」を英語で言うと? | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

おはようございます、Jayです。



ファーストフードは商品の提供まで比較的すぐですが、“注文をいただいてから鰻を焼き始めます”といったレストランだと食べられるまでにしばらく時間がかかりますね。

この「しばらく時間がかかる」を英語で言うと


「しばらく時間がかかる」“take a while”


発音は「テイク・ア・ワィォ」よりも“take”の後半部分を次の“a”にくっつけて「テイ・カ・ワィォ」の方が一般的です。

このように隣り合っている単語(の一部分)同士がくっついて発音する事は英語ではよくあります。(特にアメリカ英語では)

ですのでもしかしたら“えっ今何て言った?”と聞き取れない時はもしかしたらこれが理由かもしれません。


例:

“How long does it take?”

「どれくらい時間かかりますか?」

“It takes a while.”

「しばらくかかりますね。」


上記のように断定できる時はいいのですが、“時間がかかるかもしれないけど、もしかしたらそんなに時間はかからないかも”と不確かな時もありますね。

もしくはやり始めた時(やり始める前)はそんなに時間がかからないと思ったけど、“あっこれ思っていた以上に時間がかかるかも”という事。

これらの時は“may take while”や“could take a while”を使いましょう。


関連記事:

「お待たせしてすいません」を英語で言うと?

「そんなに(時間)かからないよ」を英語で言うと?

「ごゆっくりどうぞ」を英語で言うと?

本を出版するつもりはありません

待ち時間に読む感動ストーリー


Have a wonderful morning


via Jay's Tricolor Language
Your own website,
Ameba Ownd