こんばんは、Jayです。



今日は月末の金曜日、つまりプレミアムフライデーですね。

皆様はしっかりプレミアムフライデーを満喫出来ていますか?

早く仕事を切り上げる事によって個人消費を増やすのが目的で作られたわけですが、あまり世間にはまだ浸透していないような(^-^;

というか浸透していくのかな…


日本人は仕事熱心だから仕事時間を減らして余暇を楽しんでもらおうという試みは素晴らしいと思うのですが、私も一つ考えました。


「レイジーマンデー」

“Lazy Monday”


“‘lazy’って「ダラダラした・怠けた」ていうネガティブな意味じゃなかったっけ?”

はい、そういう意味もございます。

私が指しているのは「のんびりした・リラックスした」というポジティブな意味合いです。


確かに月末の金曜日に早く帰れるのは嬉しいかもしれませんが、“うわ~、明日は月曜日で仕事だ~”と思った時にゆっくり遅めに出勤出来るのも嬉しくないですか?

“確かに良いかもしれないけど、それでは個人消費が増えないんじゃない?”

確かに“個人消費”という意味ではプレミアムフライデーには劣るかもしれませんが、今まで以上にゆっくり出来る日曜日の夜にそれなりの消費、さらにはゆっくり出勤出来る分仕事への集中力・効率が上がる気がします。

(はい、気がするだけでデータなど裏付けるものはありませんw)


私のは冗談としても、もっとプレミアムフライデーが実現出来るように日本の企業風土が変化(上司よりも先に帰れる雰囲気作りなど)したり、休みが必ずしも週末とは限らない方々へも何かあれば良いんですけどね。


関連記事:

TGIF

ノー残業”(アメリカの企業風土)

週末は宿題がない”(アメリカの学校文化)

日本人が使えるアメリカンジョーク:‘Hard-working’

Black Friday セールへ行ってみた”(アメリカの)


Have a wonderful Friday evening


via Jay's Tricolor Language
Your own website,
Ameba Ownd