こんばんは、Jayです。



今夜は「狩蜂」(カリバチ)を意味する“wasp”の発音とコツをやります。

日本で見掛けるスズメバチはこの“wasp”の一種です。


実際の発音に近いカタカナ表記

ワースプ


音節は1つだけです。(音節の数は母音の音の数)

“wasp”と発音した時に聴こえる母音は「ワ」の“ア”のみ。

「ス」と「プ」の“ウ”は聴こえません。

“えっ、母音なしにどうやって「ス」や「プ」を発音するの!?”

それでは発音のコツを詳しく見ていきましょう。


ワースプ」の発音

日本語発音の「ワー」でOK

特に気にせずに普段の「ワー」で大丈夫です。


口はすぼめずに歯を閉じて、ロウソクの火を「フッ」と吹き消すように「ス」

「ス」の母音の“ウ”を言うように口はすぼめたくなるかもしれませんが、ここはすぼめずに言いましょう。

また、「ス」と言う時に喉仏は震えません。


口はすぼめず、ロウソクの火を吹き消すように「プ」

こちらも「ス」と同様に口はすぼめません。


以上です。

それでは実際に発音をお聴きください。




いかがでしたか。

実際に“wasp”を見掛けても危険ですので、静かにその場を立ち去りましょう。


関連記事:

「ススメバチ」を英語で言うと?

「危ない!!」を英語で言うと?

(危険を回避して)「ああ~よかった」、英語で言うと?

Spelling Bee”(アメリカの子供達が行うコンテスト)

「フマキラー」を英語発音にするとこうなる


Have a safe evening


via Jay's Tricolor Language
Your own website,
Ameba Ownd